Instagram 副業 投資 注意

Instagram上では副業や投資案件についてコメントしている悪質なアカウントが存在しますが、
スパムコメントやダイレクトメッセージを送ってくるユーザーを通報する方法をお伝えします。
ポイント

お気に入りの投稿に
スパムコメントなどが追加されたり、

ダイレクトメッセージから怪しげな
副業や投資などについて紹介され続けていると
純粋にInstagramを楽しめなくなってしまいます。

Instagramを利用する上では、
コミュニティガイドラインと利用規約の2つを守る必要があります。

これらの規約に違反しているユーザーは運営側が見つけ次第、
アカウントを削除するようになっていますが、

全ての悪質なユーザーを取り締まることは
実質的に難しいと思われます。

そのため Instagramユーザー同士でも、
迷惑行為をしているユーザーを通報することで
間接的にアカウントを削除することができるようになっています。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 利用規約・コミュニティガイドラインで
    気をつけるべきポイント
  • 迷惑なユーザーを通報する方法

それではまず、利用規約・コミュニティガイドラインの中でも
気付かずに違反してしまうようなポイントについてチェックしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

利用規約・コミュニティガイドラインで
気をつけるべきポイント

Instagramのアカウントを新規作成・登録した際には、
利用規約などに同意することが求められますが、
意図せずに違反してしまう場合があります。

ポイント

ここでは、意外な利用規約など
悪意なく利用していても違反してしまう
可能性がある規約についてご紹介していきます。

ちなみに、利用規約には以下のように
違反しているアカウントは運営側の判断で削除する旨が明記されています。

Instagram運営の判断でアカウントを削除

Instagramは、自らの裁量により、利用者が本規約に違反したと判断した場合、利用者のアカウントを削除します。利用者は、本サービスに投稿されたユーザーコンテンツについてInstagramが責任を負わないこと、および利用者が本サービスを自己責任で利用することについて理解し、同意します。

それでは、

13歳未満の方はInstagramの利用ができない

本サービスの利用者は、少なくとも13歳に達している必要があります。

Instagramのサービスは13歳未満の方は
利用することができないと定められています。

Instagramの新規アカウント登録は年齢確認の必要が無いため、
利用規約に違反していることに気づかずに利用されている方もいます。

こうした方は、学生証や健康保険証などで年齢がバレて、
他のInstagramユーザーから運営に通報されてしまう場合があります。

禁止事項に抵触する画像や動画の投稿はできない

利用者は、本サービスを通じて、暴力的、裸体が写っている、部分的に裸体が写っている、差別的、不法的、侵害的、憎悪的、ワイセツ的、性的に露骨な写真もしくはその他のコンテンツを投稿することはできません。

Instagram上にアップロードする画像や動画は
暴力的であったり、過度な性的表現がなされているものは禁止されています。

日本でも、Yahoo!ニュースなどで
物議を醸す画像や動画の投稿が取り上げられていますが、

こうした投稿をしてしまうと運営側から
アカウントを削除されてしまうので注意して下さい。

アカウント・フォロワー・ユーザーネームなどの売買はできない

利用者のアカウントを通じて行われる一切の活動は利用者の責任であり、利用者は、自分のアカウント、フォロワー、ユーザーネームまたはアカウントに付帯する各種権利について販売、移転、利用許諾または譲渡を行わないことに同意します。

日本ではそれほど認知度は高くありませんが、
海外のオークションサイトなどではInstagramやTwitterなどの
フォロワーやユーザー名が高値で取引されています。

しかしながら、こうした行為も利用規約に違反することになりますから、
勧誘してくるダイレクトメッセージが送付されてきても無視・通報するようにしましょう。

Instagramを利用している他のユーザーに対しての迷惑行為

利用者は、本サービスを通じて他の人物もしくは法人に対する名誉棄損、ストーキング、いじめ、嫌がらせ、脅迫、なりすまし、または威圧を行ってはならず、個人情報または機密情報の投稿も行ってはなりません。

Instagram上で画像や動画に対するメッセージなどで、
他のユーザーに対しての名誉毀損やいじめ、嫌がらせと判断される行為が発見された場合にも
Instagramの運営が判断した後にアカウントが削除されてしまう場合があります。

スパム行為と判断されるダイレクトメッセージの送付

利用者は、他のユーザーにとって迷惑なメール、コメント、いいね!または営業目的もしくは嫌がらせ目的での通信文書(いわゆる「スパム」)を作成もしくは送付してはなりません。

Instagramをビジネス目的で利用している人も数多く存在しますが、
商品を売りつけるために、スパムメッセージを大量に送付することも禁じられています。

ここでは、意図せずして違反してしまいがちな
利用規約についてご紹介してきましたが、

ポイント

アカウント停止に関する詳しい内容については
こちらのブログ記事を参考にして下さい。

さて、ここまでは運営側の判断によって
アカウントが削除されてしまう原因についてお伝えしてきましたが、

続いては、違反しているユーザーを運営に
通報&報告する具体的な方法をご紹介していきます。

迷惑なユーザーを通報する方法

運営側は利用規約に違反しているユーザーを確認次第 削除していますが、
ユーザーから悪質だと思われる他のユーザーを報告することができます。
ポイント

ただし、注意点としては
削除の判断は運営次第ということです。

通報したからといって確実にアカウントが
削除されるということはありません。

チェック ⇒  ちなみに、単純に『気に入らない』といった理由で
多数のユーザーを報告し続けていると自分自身が
迷惑ユーザーとして削除される可能性があります。

ですから、ユーザーを運営に通報する際には
報告する根拠を利用規約やコミュニティガイドラインに求めるようにしましょう。

また、通報する際には3つのパターンからいずれかを選ぶようになります。

通報する3つのパターン
  • Instagramアカウントを通報する
  • 画像や動画などの投稿を通報する
  • 投稿に対するコメントを通報する

Instagramアカウントを通報する

ユーザーアカウントを通報したい場合には、
運営に通報したいアカウントのプロフィールページへ移動します。

そして、画面右上に表示されている
『三点リーダー』をタップします。

利用してるスマートフォンの機種などによって
表示されるマークは異なる場合がありますが、位置関係は同様です。。

IMG_2196

タップすると、以下のような選択肢が表示されるので、
ユーザーアカウントを通報したい場合には『報告する』をタップします。

IMG_2198

次に、報告するおおまかな理由について選択する画面が表示されます。
『スパムである』と『不適切である』という選択があるので、
報告する場合には『不適切である』をタップします。

IMG_2199

続いて、このアカウントに対しての対応を選択する画面が表示されます。

報告する場合には、『違反していると思う』と
表示されている 下の方の理由をタップして下さい。

ポイント

上の理由をタップしてしまうと、
該当のユーザーをブロックすることになります。

IMG_2202

続いて、運営にアカウントを報告する理由について選んでタップします。

IMG_2203

すると、『ありがとうございました。』というメッセージが表示され、
運営側へのアカウント報告が完了したことを確認できます。

画像や動画などの投稿を通報する

利用規約に違反していると考えられる画像や動画の投稿画面へ移動します。

画像や動画の右上にプロフィールページと同様に
三点リーダーが表示されているのでタップして下さい。

IMG_2204

そうすると、投稿されている画像や動画を
報告する理由を選択する画面が表示されます。

IMG_2205

特定の理由を選択すると、
以下のように確認メッセージが表示されるので
『報告』をタップすれば運営への通報が完了します。

IMG_2206

投稿に対するコメントを通報する

コメントを通報する場合には、
コメント欄に表示されているコメントを
右端から左端に撫でるようにスワイプします。

すると、以下の画面のように選択肢が表示されるので、
真ん中に表示されている『注意マーク』をタップします。

IMG_2208

すると、コメントを報告する理由について聞かれる画面が表示されるので、
『不適切なコメント』をタップして下さい。

IMG_2209

そうすると、ユーザーアカウントや投稿を報告する際と同じように
咆哮する理由が問われる画面が表示されるので、

他の2つのパターンと同じように選択していけば報告が完了します。

最後に

今回のブログ記事では副業や投資案件などを持ちかけてくる
迷惑なユーザーアカウントを通報する方法についてお伝えしていきました。
喜び

特に、コメント欄で副業や投資関連のことを書かれると
個人的にもとても嫌な思いをするので、

積極的に迷惑なユーザーを通報することで、
Instagramの健全化に協力していきましょう。

今回のブログ記事ではスパムアカウントを
通報する方法についてお伝えしていきましたが、

新しいInstagramアカウントを作成していないにもかかわらずに、
メールアドレス確認のメールが送信されてくる場合もあります。

喜び

メールアドレス確認のメールが届いた場合の対処法については
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。