インスタグラム 投稿 見れない

Instagramの画像や動画の投稿を見ることができない際の
原因と解決策について解説していきます。

ポイント

投稿が見れない原因としては
いくつか理由が考えられますが、

それぞれの原因に対する
対処法をご紹介していきます。

投稿が見られない3つの原因
  • アカウントが『非公開モード』に設定されている
  • 自分のアカウントがブロックされている
  • ネット接続が不安定もしくは弱い

それではまず、アカウントが『非公開モード』に
設定されている場合の対処法について確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

アカウントが『非公開モード』に設定されている

Instagramアカウントが『非公開モード』の場合には、
『フォローリクエスト』が承認される必要があります。
喜び

『非公開モード』のアカウントの見分け方から、
閲覧するための手順について確認していきましょう。

まず、『非公開モード』に設定されている
Instagramアカウントはプロフィール画面の右側に
『フォローする』という緑色のボタンが表示されています。

『フォローする』ボタンをタップすると、
ボタンが『リクエスト済み』というものに表示が変わります。

IMG_0033

また、フォローリクエストが送信されたユーザーには、
以下のような承認もしくは、拒否する通知が送られます。

スクリーンショット 2016-08-27 22.47.30

こちらで申請先のユーザーがフォローリクエストを承認すれば、
投稿されている画像や動画を閲覧できるようになります。

その一方で、もしユーザーがフォローリクエストを拒否した場合には、
閲覧することはできず、ボタンの表示は再び『フォローする』に戻ります。

自分のアカウントがブロックされている

閲覧することができず、さらに『フォローする』ボタンも表示されていない場合には、
そのInstagramアカウントからブロックされてしまっていることが原因です。
悩み

迷惑な好意をしたり、実生活でイザコザがあると、
アカウントをブロックされることがあります。

ブロックされているユーザーは
ユーザーネームで検索しても表示されませんが、

ハッシュタグ検索の検索結果画面には、
画像や動画が表示されるようになります。

ただし、そもそもアカウントの
プロフィールページから投稿が確認できなければ、
どんなハッシュタグが使われているのか分かりませんし、

もし、見つけられたとしても、
『いいね♡』や『コメント』をすることはできません。

ポイント

自分のInstagramアカウントが
ブロックされてしまったのかどうかを

確実にチェックしたい場合には、
こちらのブログ記事を参考にして下さい。

ブロックされたアカウントの投稿を閲覧する方法

もし、ブロックされてしまっていたとしても
どうしても投稿を閲覧したいのであれば、

新しいアカウントを新規作成・登録すれば、
画像や動画を通常通りに見ることができます。

Instagramであれば、2つまでのアカウントを
ワンタッチで簡単に切り替える裏技があります。

ポイント

複数のアカウントを簡単に切り替える方法については
こちらのブログ記事で分かりやすく開設しています。

また、ブロックしたアカウントが
『非公開モード』であるケースでは、

全く違う人物であることを装いつつ、
フォローリクエストを承認して貰う必要があります。

ネット接続が不安定もしくは弱い

ネット接続が不安定であったり、弱い場合には
正常に画像や動画などの投稿を読み込むことができない場合があります。。
喜び

大きく3つのパターンに分けて、
ネット切損が問題の場合の対処法についてまとめました。

ネット接続がされていない

ポイント

海外旅行流などでWifiなどの接続が弱い場合には、
ネット接続が安定していないためにログインできないことがあります。

このケースの場合には 単純にスマートフォンをネットに接続させるか、
それとも、既に接続している回線が不安定な場合には他の回線を試してみましょう。

ネット接続ができていないケースでは、
携帯の3G・LTE回線ではなくWifiを使っていると思います。

もし、Wifilルーターを自分自身で操作できる場合には、
WIfiルーターを再起動することで回線が安定することもあります。

Instagramのシステム障害

ポイント

Instagramに限らず、FacebookやTwitterなどの他のSNSでも、
しばしばシステム障害が原因でログインできなくなる場合があります。

システム障害が原因でログイン出来ない場合には
ユーザーとしてできる対策・解決策はありませんから、
運営側が対処を完了させるまで待ちましょう。

また、InstagramやFacebook,Twitterなどが
システム障害が原因でログイン出来ない場合には、

Yahoo!リアルタイムやTwitter上などで
システム障害に関する速報が確認できるはずです。

もし、他の原因が考えられない場合には、
速報をチェックしてみましょう。

ログインサーバーに接続できない

ポイント

ログインサーバーに接続できない場合には、
ネット接続に使っている回線を変更することで対処できます。

キャリア回線を利用している場合にはWifiを使ってみたり、
Wifiを使っていた場合にはキャリア回線を試してみましょう。

以下では、ネット接続に使っていた
ネット回線毎の対処法をまとめてご紹介しておきます。

ネット回線毎の対処法一覧
  • 3G or LTE によるネット接続 ⇒ 再接続を試す or Wifiでの接続に切り替える
  • Wifiによるネット接続 ⇒ 再接続を試す or 3G or LTEでの接続に切り替える
喜び

ネット回線が原因でInstagramを正常に利用できないと感じる際には、
こちらのブログ記事で画像を使って詳しく解説しています。

最後に

今回のブログ記事では、『動画や画像が見れない3つの原因』というテーマで
それぞれの原因に対する解決策をご紹介していきました。
ポイント

投稿を閲覧したいアカウントが
『非公開モード』であったり、

あなたのアカウントを
ブロックしている場合には、

フォロー申請したり、
アカウントを新規作成することで
閲覧できるようになる可能性があります。

もし、Instagramのシステム以外が原因と考えられる場合には、
Instagramを利用しているデバイスのインターネット接続を確認して下さい。

喜び

こちらのブログ記事では、ネット接続を含めて
Instagramの不具合に対する対処法をまとめて解説しています。