インスタグラム 登録メールアドレスが使えない

インスタグラムに登録していたメールアドレスが使えなくなってしまう原因と解決策について解説していきます。

ポイント

例えば、Instagramに登録した際に使ったGメールのアカウントに
ログインできなくなってしまった場合などが該当します。

インスタグラムに登録している
メールアドレスを変更する方法はいくつか存在します。

ログインできている状態であれば
簡単にパスワードを変更することができますが、

ログインに使用するパスワードを忘れてしまっている場合には、
メールプロバイダーに連絡するなど少々手間がかかることになります。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • ログインした状態でメールアドレスを変更する方法
  • ログイン出来ない状態でメールアドレスを変更する方法

それではまず、ログインした状態でメールアドレスを変更する方法をご紹介します。

ログインした状態でメールアドレスを変更する方法

プロフィール画面へ移動すると ユーザー名の右側に
設定ボタン(歯車マーク)が表示されているのでクリックします。

IMG_8001

設定画面へ移動すると、以下のような画面が表示されるため、
この中で『Edit Profile(プロフィール設定)』をクリックします。

IMG_8003

そうすると、プロフィールに設定されている
メールアドレスや電話番号などが表示されますから、
変更したいプロフィール情報をクリックします。

Screen Shot 2016-08-26 at 00.01.47

クリックすると、再度情報を入力する画面が表示されるので、
新しく設定したいメールアドレスや電話番号を入力すれば変更が完了します。

ログイン出来ない状態でメールアドレスを変更する方法

ポイント

ログイン出来ない場合には、
対処法は以下の2つになります。

ログイン出来ない場合の2つの対処法
  • プロバイダーに連絡して、メールアドレスにアクセスする
  • Facebook経由からログインして、メールアドレスを変更する

プロバイダーに連絡してメールアドレスを変更する場合には、
特に決まった方法はないので、個別に対応するようにして下さい。

以下では、FacebookとInstagramを連携させていた場合の
メールアドレスの変更方法をご紹介していきます。

まずは、Instagramのログイン画面から
『Log in With Facebook』をクリックします。

IMG_7990

そうすると、FacebookのユーザーID とパスワードを入力する画面が表示されるため、
それぞれの情報を入力してFacebookアカウントにログインします。

IMG_8006

そうすると、メールアドレスを変更する画面が表示されるため、
新しく設定したいメールアドレスを入力すれば完了します。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

最後に

今回のブログ記事では、Instagramに登録したメールアドレスが使えない場合のパスワードやメールアドレスを変更する方法についてお伝えしてきました。
ポイント

ログインすることができれば
簡単にプロフィール情報を変更できますが、

ログインパスワードを忘れてしまった場合には、
プロバイダーに連絡してメールアドレスにアクセスするか、
Facebook経由で本人確認をしていく必要があります。

また、Instagramにログインできない際の対処法については、
こちらのブログ記事でも詳しく解説しています。

もし、ユーザーIDやパスワードが正しいにもかかわらずに、
どうしてもInstagramアカウントにログインできない場合には
アカウントが乗っ取られてしまっている可能性があります。

Instagramのアカウントが乗っ取られてしまった際に
すぐにやっておくべき2つの緊急対処法についてこちらで解説しています。