Instagram キャプション エラー

Instagramに投稿する際にキャプションを設定してしまうと
エラーが発生してしまう原因と対策について解説していきます。
ポイント

InstagramではTwitterのような
文字入力に制限がなく、

画像や動画を投稿する際には
好きなだけ文章を書くことができます。

しかしながら、ユーザーによっては
長い文章でキャプションを設定しようとすると、

どうしてもエラーが発生して投稿することができない、
といった悩みを抱えられていることもあります。

キャプション設定の際にエラーが発生する原因
  • インターネット接続が不安定なため
  • Instagramのシステム障害のため
  • Instagramアプリが不調のため

主な理由は以上の3つになりますが、
それぞれの原因に対する対処法をお伝えしていきます。

それではまず、インターネット接続が
不安定な場合の解決策について解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

インターネット接続が不安定なため

海外旅行流などでWifiなどの接続が弱い場合には、
ネット接続が安定していないためにエラーが発生することがあります。
ポイント

このケースの場合には 単純にスマートフォンをネットに接続させるか、
それとも、既に接続している回線が不安定な場合には他の回線を試してみましょう。

ネット接続ができていないケースでは、
携帯の3G・LTE回線ではなくWifiを使っていると思います。

もし、Wifilルーターを自分自身で操作できる場合には、
WIfiルーターを再起動することで回線が安定することもあります。

また、Wifi回線とキャリア回線を併用している際には
どちらか片方にだけ設定変更してみたり、

インターネットへの接続方式を変更してみることで、
インターネット接続が改善されることがあります。

ネット回線毎の対処法一覧
  • 3G or LTE によるネット接続 ⇒ 再接続を試す or Wifiでの接続に切り替える
  • Wifiによるネット接続 ⇒ 再接続を試す or 3G or LTEでの接続に切り替える

Instagramのシステム障害のため

Instagramに限らず、FacebookやTwitterなどの他のSNSでも、
しばしばシステム障害が原因でエラーが発生する場合があります。
ポイント

システム障害が原因でエラーが発生する場合には、
ユーザーとしてできる対策・解決策はありませんから、
運営側が対処を完了させるまで待ちましょう。

また、InstagramやFacebook,Twitterなどが
システム障害が原因でエラーが発生する場合には、

Yahoo!リアルタイムやTwitter上などで
システム障害に関する速報が確認できるはずです。

もし、他の原因が考えられない場合には、
速報をチェックしてみましょう。

Instagramアプリが不調のため

スマートフォンにインストールしてあるInstagramアプリが不調で、
キャプション設定時にエラーが発生する場合もあります。
ポイント

Instagramのアプリが不調の場合には、
通知が出ないため気付きにくいですが、
以下の対策を試してみましょう。

Instagramアプリが不調だった場合の対策
  • アプリケーションを最新版のものへアップデートする
  • スマートフォンを再起動してから再度ログインする
  • Instagramアプリを一度削除して、再度インストールする

Instagramのアプリケーションで最新版のものがリリースされると、
旧バージョンではシステム上で誤作動が起きることがあるそうです。

また、Instagramアプリの不調に気付いて最新版にアップデートしても
アップデート直後もネット回線が不安定になる場合がありますから、
少しの間時間を開けてから投稿すると良いかもしれません。

最後に

今回はキャプションを設定する際に、
エラーが発生してしまう原因と解決策についてお伝えしていきました。
悩み

Instagramの投稿であれば
制限なく文章を入力できますが、

インターネット接続が不安定な場合などには
負担が大きくなりすぎてエラーになってしまいます。

今回ご紹介した方法でエラーの原因をチェックして頂ければ、
問題なく長文のキャプションを設定できるようになるはずです。

また、キャプションやコメントを設定する際には、
改行を使うことで圧倒的に視覚的に読みやすくなります。

キャプションに改行を加える2つのメリット
  • キャプションが圧倒的に読みやすくなる
  • 投稿への反応率が上がりやすくなる
喜び

自由に改行をする方法については
こちらのブログ記事で解説しています。