Instagram Wordpress 連携

InstagramのギャラリーをWordpressブログに表示させるのための
プラグイン『Instagram Feed』の使い方を解説していきます。
喜び

Instagramのギャラリーをブログ上に表示させることで、
ブログに訪れた人々にアカウントに興味を持ってもらえます。

InstagramにはもともとFacebook連携や友達検索機能などが充実しており、
既存の友人のアカウントであれば比較的簡単に見つけることができます。

その一方で、直接的なつながりのないユーザーとの交流も深めたい方々の場合には、
ハッシュタグやブログウィジェット等にインスタの投稿を公開する方法がオススメです。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagram Feed(フィード)の使い方
  • WordPressブログ上での見え方

それではまず、Instagram Feed(フィード)の使い方について確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagram Feed(フィード)の使い方

『Instagram Feed』をダウンロード&有効化

まずは、プラグインの新規追加をクリックして
『Instagram Feed』と検索して以下のプラグインを見つけて下さい。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-18-44-16

設定画面へ移動

『Insta Feed』の有効化が正常に完了すると、
以下のように、ダッシュボード画面に項目が表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-18-44-59

このように『Instagram Feed』という項目が左側に表示されるため、
こちらのボタンをクリックすると設定画面へ移動することができます。

Access Token と User ID を取得&入力

設定画面の上部には『Log in and get my Access Token and User ID』という青色のボタンが表示されています。
また、こちらのボタンをクリックすると、Instagramのログイン画面が表示されます。

正常にログインが完了すると『Access Token』と『User ID』が表示されるので、
それぞれの以下の所定の欄にコピーアンドペーストして『設定を保存』をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-18-45-16

『Display Your Feed』で埋め込みコードを取得

続いて、『Display Your Feed』というタブをクリックして、
Wordpressブログに埋め込むためのhtmlコードを取得します。

タブを開くと、Instagramフィードを
表示させるためのコードが表示されているので、
それをコピーした後に、
ブログで埋め込みたい位置にペーストすれば
Instagramアカウントのギャラリーの設置が完了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-18-52-01

『Customize』タブでフィードのカスタマイズも可能

ちなみに、『Customize』タブでは、
ブログ上で表示させるフィードをカスタマイズすることができます。

例えば、表示させる画像の大きさや表示順、
そして表示させる画像の枚数なども詳細に設定することができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-18-47-16

以上で、『Instagram Feed』を活用した
WordpressブログへのInstagramフィードの埋め込みの下準備は完了になります。

WordPressブログ上での見え方

喜び

『Instagram Feed』で生成したタグを
ブログ記事やトップページに埋め込むと、
以下のようにInstagramフィードが表示されます。

ちなみに、表示する画像の枚数を減らした以外は
デフォルト設定のままになっています。

最後に

今回のブログ記事では 『Instagram Feed』を活用して、
WordpressブログにInstagramフィードを表示させる方法について解説していきました。
ポイント

『Access Token』や『User ID』の
取得作業が若干難しいですが、

一度設定を完了させてしまえば
後はカスタマイズしてコードを貼り付けるだけです。

せっかく加工した画像や動画をInstagramアカウントに投稿するのであれば、
できるだけ多くの人々に見てもらえたほうが楽しいですから、

ぜひWordpressブログにもInstagramフィードを表示させて、
今までに繋がりのなかった人々との交流も楽しんでいきましょう。

ちなみに、Instagramのフォロワーを増やすには
ハッシュタグを付けることもとても重要です。

喜び

例えば、こちらのブログ記事ではいいね!やコメント、
フォロワーを増やすハッシュタグについてご紹介しています。