インスタ 写真 画像 悪用

Instagramアカウントを『公開モード』にして画像や動画を投稿していると、
第三者によって画像や動画を悪用されてしまう場合があります。

投稿が悪用されてしまった際の対処法・裁判の必要性についてお伝えしていきます。

ポイント

ネット上に一度出回ってしまった画像や動画は
完全に消去することはほぼ不可能です。

ですから、画像や動画が悪用される以前に
プライバシー設定を管理することが重要です。

画像や動画をインターネット上に公開する際には、
無断転載されても仕方がないことを自覚した上で
自己責任で判断してサービスを利用しましょう。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramの画像や動画が悪用された際の対処法
  • 裁判の必要性について

それではまず、万が一Instagramアカウントで公開されていた
画像や動画が悪用されてしまった際に取るべき
対処法についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramの画像や動画が悪用された際の対処法

Instagram上で公開していた画像や動画が無断転載されていた場合には、
対象のウェブサイトやSNSサービスに通報することができます。
ポイント

違反通告することでサービス管理者が
個別に通報を受けたURLを確認して、

問題だと判断されれば
削除ないし、非公開といった対応が取られます。

ただし、違反通告をしたところですぐに対応されるとは限りませんし、
その間にも、他の人々に画像や動画がコピーされて、

他のウェブサイトやSNSサービスで
流用されている可能性も大いに考えられます。

このように、一度インターネット上に出回ってしまった
画像・動画データは完全に取りしまうことは非常に困難ですから、

ウェブサイトやSNSサービスで無断転載されていたとしても
非常に悪質な目的で利用されている場合以外は、
違反通告してもほとんど意味がありません。

それでは続いて、画像や動画が無断利用された場合の
裁判の必要性についてお伝えしていきます。

裁判の必要性について

前述したとおり、裁判したからといって
画像や動画の流出を食い止めることはほぼ不可能です。
ポイント

ただし、『賠償金を支払わせる』
という目的に限って考えるのであれば、
裁判はとても有効な手段だと考えられます。

ですから、まずは裁判で訴える目的を明確にした上で、
目的を達成する方法として裁判が適切かどうかを考えましょう。

無断転載した人物を裁判で訴える目的としては
主に2つのものを考えることができます。

画像や動画の無断転載を訴える目的
  • 画像や動画のこれ以上の流出を食い止めること
  • 違反者に賠償金を支払わせること

画像や動画のこれ以上の流出を食い止めること

悩み

画像や動画データがネット上で出回り続けることを
防ぐ手段として検討されているのであれば、
裁判は全く何の役にも立ちません。

裁判をしている間にも、一度ネット上で公開されてしまったデータは
不特定多数の人々によって保存・加工・公開され続けてしまいます。

違反者に賠償金を支払わせること

ポイント

無断転載されたことによって
著しく名誉を既存されたなどとして、

無断で画像や動画を転載した相手から
賠償金を支払わせられる見込があるのなら、
裁判を起こして争う勝ちはあると考えられます。

ただし、裁判に勝訴して賠償金が得られたとしても
インターネット上で流出してしまった画像や動画データは
これまで通り流出し続けてしまうことは覚悟しておきましょう。

最後に

今回のブログ記事では、Instagramアカウントの画像や動画が
無断転載・悪用されて際の対処法&裁判の必要性についてお伝えしました。
ポイント

基本的な考え方として
一度ネット上で公開したデータは、

不特定多数の人々によって保存され、
他のサイトやSNSで流用される危険性があります。

また、インターネット上で画像や動画が保存されてしまうと、
自分が公開していたデータを非公開にしたとしても、

他の人々が既に保存したデータを自由に公開することができるため、
もはや自分自身の判断ではどうすることもできなくなってしまいます。

さらに、裁判を起こして争う場合には、
裁判を起こす目的をしっかりと明確にすることが重要です。

勝訴すれば賠償金が支払われる可能性はありますが、
一度流出してしまったデータを完全に削除することはできません。

Instagramアカウントを『公開モード』で利用されている方は、
一度『非公開モード』で利用することを検討してみてください。

Instagramアカウントの投稿を非公開にする方法は
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。

また、『Instagram Stories』での投稿は
アカウントのプライバシー設定とは別の
公開・共有範囲を設定することもできます。

喜び

『Instagram Stories』の公開・共有範囲の設定方法については
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。