ログインサーバー 接続できない インスタグラム

Instagramを利用している際に『ログインサーバーに接続できない』というエラーメッセージが表示されてしまう原因と解決策についてお伝えしていきます。
ポイント

『Instagramにログインできない』といった質問は
インターネット上でも頻繁に見かけますが、

今回は『ログインサーバーに接続できない』という
エラーメッセージが表示される場合に限って
原因と解決策についてお伝えしていきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧

ログインサーバーに接続できない場合の対処法

それではさっそく、原因と解決策についてチェックしていきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

ログインサーバーに接続できない場合の対処法

インターネット接続が弱かったり、不安定な場合にも
『ログインサーバーに接続できない』のエラーメッセージが表示される場合がありますが、
エラーメッセージが表示されてしまった際には、以下の対処を行うことで解決することができます。
悩み

iPhoneやiPadなどのiOSでInstagramを利用されている場合には
エラーメッセージが表示されるようになっていますが、

Androidではエラーメッセージすら表示されない場合がありますから、
この点については注意しておくようにして下さい。

『ログインサーバーに接続できません』というエラーメッセージが表示された場合には、
以下のような対処法を取っていくようにして下さい。

エラーメッセージが表示された際の対処法
  • Wifiルーターもしくは、ポケットWifiをリセットする
  • インターネットへの接続方法を変更する
  • 『日付と時刻』の自動設定をオンにする[/su_box]

Wifiルーターもしくは、ポケットWifiをリセットする

ポイント

Instagramのアカウントを新規作成、
もしくはサインインする際にログインエラーが発生している場合には、
WifiルータやポケットWifiを再起動してから再度試すようにして下さい。

インターネットへの接続環境やWifi回線が安定しているにもかかわらずに、
インターネット接続が遅い場合にもこの方法が大変有効です。

WifiルーターやポケットWifiで問題が起きている場合には、
再起動によって不具合をリセットすることができます。

インターネットへの接続方法を変更する

ポイント

スマートフォンによる3G・4G回線などもWifiと併用している場合には、
Wi-Fiを無効にし、携帯電話のデータ接続を使用してみることがオススメです。

もしくは、もともとWifi回線のみでインターネット接続していた場合には、
携帯電話によるネットワークデータ通信のみで接続を施工してみましょう。

また、Instagramではスマホ回線からのデータ通信量を制限する設定も可能なため、
データ通信量が制限されていないか確認してみてください。

『携帯ネットワークデータの使用』をデフォルトに戻す

Instagramアプリに対して個別で
データ通信量を制限されていることもあります。

データの使用に関して設定をデフォルトに戻す際にも、
オプション画面をスクロールさせていくと、

『携帯ネットワークデータの使用』という項目があるので、
こちらをタップして下さい。

14111954_1072919539462042_312119621_n

そうすると、『データ使用量を軽減』という項目があるので、
不透明でボタンが左側に移動するようにタップして設定して下さい。

データ使用量を軽減するように設定されている場合には、
ボタンが青色に表示されて右側に移動している状態になります。

14159335_1072919542795375_1073579064_n

『日付と時刻』の自動設定をオンにする

ポイント

以上で解説してきた方法でログインエラーが解決しない場合には、
『日付と時刻』の自動設定がオンになっていることを確認してください。

『日付と時刻』の自動設定がオンになっていることを確認する手順は以下の通りです。

まずはスマートフォンのホーム画面から『設定』をタップして下さい。

スクリーンショット 2016-08-29 13.57.12

設定画面から『一般』をタップすると『日付と時刻』という項目があるので、
こちらの項目をタップして画面を移動して下さい。

スクリーンショット 2016-08-29 13.57.47

そうすると、『日付と時刻』の設定画面へ移動します。
ここで、『自動設定』がオンもしくは、オフになっていることを確認できます。

以下の画面のように、ボタンが緑色に表示されて
ボタンが右側に移動している状態であればオンになっています。
オフの場合には、ボタンが不透明になって左側に移動しています。

スクリーンショット 2016-08-29 13.58.01

最後に

 今回は『ログインサーバーに接続できない』というエラーメッセージが表示されてしまう際の対処法についてお伝えしていきました。
ポイント

インターネット接続が安定している場合にも、
このようなエラーが発生するケースが有ります。

Wifiルーターの不具合である可能性も考えられますし、
アプリに対してのデータ通信量の制限が
原因となっていることもあります。

今回ご紹介した方法をそれぞれ試して頂ければ、
『ログインエラー』の問題は解決できるはずですから、
ぜひ、一つ一つ実践してチェックするようにしてみてください。

また、以下の記事ではInstagramアカウントに
ログインできない5つの原因と解決策について解説しています。