Instagram ブログ埋め込み フォロワーを増やす

Instagramの画像や動画の投稿をブログに埋め込んで、
フォロワーを効率的に増やしていくコツについてお伝えしていきます。
ポイント

InstagramではFacebookや電話番号などによって
ユーザーを検索する機能が充実していますが、

もしブログを運営されている場合であれば、
サイドバーにInstagramを追加することで
より多くの人々に知ってもらえます。

『SnapWidjet』というサイトを活用すれば、
簡単にさまざまな種類のウィジェットをブログに追加することができます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 『Snap Widget』の基本的な使い方
  • Gridの例
  • Mapの例
  • Boardの例
  • Scrollingの例
  • Slide Showの例

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

『Snap Widget』の基本的な使い方

『Snap Widjet』を利用するためにはアカウントを新規登録する必要があります。
ポイント

『Snap Widjet』のトップページへ移動すると、
以下のような画面が表示されます。

『Sign Up』からアカウントを新規登録

初めて利用する方でアカウントを作成する必要がある場合には、
画面右上に表示されている『Sign Up』をクリックして下さい。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-44-52

『Create a New Account』からアカウント情報を入力

そうすると、以下のようにアカウント情報を入力する画面へ移動するので、
メールアドレスとパスワードを入力したら『Sign Up』をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-45-44

『Dashborad』から作成したいウィジェットを選択

アカウントの新規作成・登録が完了すると、
ダッシュボード画面へ移動します。

ここでは、作成することのできる
ウィジェットの見本をチェックすることができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-46-44

例えば、『Snap Widjet』では『GRID』や『MAP』、そして『SLIDE SHOW』などの
さまざまな形式のウィジェットから選ぶことができます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-47-53

ウィジェットの詳細を設定してコードを埋め込む

作成したいウィジェットを選択すると詳細設定画面へ移動するので、
プレビューを確認しながら詳細設定を完了させて『Create Widjet』をクリックすると、
htmlコードが表示されるので それをコピーしてブログに貼り付ければ作業は完了します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-51-41

さて、ここまでは『Snap Widjet』を活用して
ウィジェットを作成・埋め込む 作業手順について解説していきましたが、

ここからは具体的にそれぞれのウィジェットは
どのようにブログ上で表示されるのか見本をご紹介していきます。

Gridの例

ポイント

『Grid』は最もオーソドックスな表示形式になります。

Instagramのプロフィールギャラリーを
そのままブログに反映したような形になります。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-51-28

Mapの例

ポイント

『MAP』ではInstagramのフォトマップをブログに表示させることができます。

国内・海外旅行を頻繁にされている方であれば、
ブログ上にフォトマップを表示させることで
多くの方に興味を持ってもらえるはずです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-52-28

 

Boardの例

ポイント

『BOARD』は最も人気の高いウィジェットの形式になります。

Instagramのギャラリーにキャプションの
抜粋も加えて表示させることができます。

情報をより多く盛り込むことができますが、
ブログの読み込みが遅くなる原因にもなるので注意しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-13-55-47

Scrollingの例

ポイント

『SCROLLING』ではInstagramの投稿を
カーソルで移動させながら確認できるバーを設定することができます。

ブログでスペースを圧迫させたくはないけど、
できるだけ多くの投稿をチェックしてもらいたい方にはオススメです。

Slide Showの例

ポイント

『SLIDE SHOW』も『SCROLLING』と同様に、
比較的小さなスペースで数多くの投稿を表示させられます。

最後に

今回のブログ記事では『Snap Widjet』を活用して、
Instagramの投稿をブログに埋め込む方法について解説していきました。
悩み

InstagramにはSNS連携や友達検索機能が充実していますが、
全て既存の友人・知り合いの範囲で終わってしまっています。

ブログに埋め込むことで、これまで関わりのなかった人々にも
あなたのInstagramの投稿に興味を持ってもらえるようになります。

今回はブログにInstagramウィジェットを盛り込むことで
フォロワーを増やすコツについてお伝えしていきましたが、

日々の投稿で設定するハッシュタグを工夫するだけでも、
いいね!やコメントなどの反応率も向上させることができます。

喜び

Instagramでフォロワーを増やす上で最適な
ハッシュタグ一覧についてはこちらのブログ記事でご紹介しています。