インスタグラム 絵文字 表示されない

Instagramで投稿する際のキャプションやコメントを追加する際に、絵文字が表示されない原因と解決策について解説していきます。
悩み

スマホの機種によっては
絵文字を入力できなかったり、

さまざまな原因によって絵文字表示に
不具合が起きてしまうことがあります。

絵文字を使うことで、キャプションを設定したり、
コメントを追加する際に より表現を楽しむことができます。

ただし、絵文字が正常に表示されない
という不具合が生じてしまうことがあるので、

主な2つの原因をご紹介した上で、
それぞれに対する解決策を解説していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 絵文字が表示されない原因&解決策(iPhoneの場合)
  • 絵文字表示の不具合への対処法(アンドロイドの場合)

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

絵文字が表示されない原因&解決策(iPhoneの場合)

iPhoneやiPadなどのiOSでInstagramを利用する場合には、
基本的には問題なく絵文字を入力・表示させることができます。
悩み

ただ、iPhoneやiPadを使っているにも関わらずに、
絵文字が入力・表示できない場合には、

バージョンが古くなってしまっている
ということが表示されない原因として考えられます。

iOSで絵文字が表示されない原因

iOSのバージョンが古いままでアップデートされていない

iOSの最新アップデートを確認する方法

まずはホーム画面から『設定』をタップして、
『一般』の設定画面へと移動して下さい。

IMG_2088

そうすると、『ソフトウェア・アップデート』という項目があるので、
タップすると自動的に更新情報がないか確認できます。

IMG_2084

ちなみに、インターネットに繋がっていないと確認できないので、
その点は注意するようにしてください。

以上の方法で、iOSのバージョンを
最新版にアップデートしてから、

もう一度、Instagramアプリで絵文字を
入力・表示できないか試してみてください。

iOSのバージョンが最新版にアップデートされて、
正常に絵文字の入力・表示ができるようになると
以下のような絵文字がキーボード上で表示されます。

スクリーンショット 2016-08-29 13.58.16

スクリーンショット 2016-08-29 13.58.33

それでは続いて、アンドロイドの場合の
対処法についてお伝えしていきます。

絵文字表示の不具合への対処法(アンドロイドの場合)

アンドロイドの場合には デフォルト設定では、
絵文字の入力・表示はできないようになっています。ちなみに、コメントの中の絵文字は基本的に非表示となり、
絵文字のみのコメントは投稿中で非表示扱いになります。
ポイント

そのため、どうしてもアンドロイドで
絵文字を楽しみたい場合には、

絵文字入力アプリケーションを
ダウンロード・インストールする必要があります。

アンドロイドで絵文字が表示されない原因
  • 基本的に絵文字は使えない
  • 絵文字入力アプリがインストールされていない

アンドロイドの絵文字入力アプリとしては、
以下のようなものがオススメです。

オススメな絵文字入力アプリ
  • Google日本語入力
  • Emoji Mush

Google日本語入力

unnamed

GooglePlayStoreで『Google日本語入力』を検索して
インストールすれば、自動的にキーボードで
絵文字が入力できるようになります。

Emoji Mush

icon-344119

『Emoji Mush』を利用して絵文字を入力する場合には、
まずはGooglePlayStoreからアプリをダウンロードして下さい。

スクリーンショット 2016-08-29 15.36.58

ダウンロード・インストールが完了すると、
キーボードに顔文字のアイコン表示されるのでタップします。

そして、使いたい絵文字をタップすれば、
コメントやキャプションに挿入することができます。

スクリーンショット 2016-08-29 15.37.12

さらに、『Emoji Mush』では 顔の表情などを表現できる絵文字以内にも、
さまざまな動物や行事などのアイコンも入力することができます。
スクリーンショット 2016-08-29 15.37.26

『Emoji Mush』はもともとdocomoやau、softbankなどの
キャリアで利用されていた絵文字を世界標準化させたアプリケーションなので、

絵文字の中には、日本ならでは行事・文化である
『雛人形』や『七夕』などの絵文字も見つけることができます。

スクリーンショット 2016-08-29 15.37.52

以上で、iPhoneとアンドロイドのそれぞれで
絵文字の入力・表示ができるようになる設定方法は完了です。

最後に

今回のブログ記事では、Instagramアプリの中で絵文字が表示されない・入力することができない原因と解決策についてお伝えしていきました。
喜び

iOS(iPhone・iPad)とアンドロイドによって
絵文字が使えない現任は異なりますが、

それぞれ以下のような対処をすることで、
問題なく絵文字を楽しめるようになります。

iOSで絵文字が表示されない原因

iOSのバージョンを最新版にアップデートする

アンドロイドで絵文字が表示されない原因

絵文字入力アプリをインストールする

今回は絵文字の表示・入力の方法について解説してきましたが、
Instagramの投稿に設定するキャプションも改行で
見やすくすることでより反応率を上げられます。

デフォルト設定では1回しか改行が空けられませんが、
こちらのブログ記事で紹介する方法を実践すれば、
なんどでも好きなだけ開業ができます。

喜び

Instagramのキャプションで好きなだけ改行する方法は
こちらのブログ記事を参考にして下さい。