インスタグラム コメント追加 エラー

Instagramに投稿されている画像や動画に対してコメントを追加する際に、エラーメッセージが表示されてしまう原因と解決策について解説していきます。
悩み

コメントを追加する際にエラーが表示されてしまうと、
コメントが正常に追加されたのか確認できずに
何度も連投してしまうこともあります。

コメントを追加する際にエラーメッセージが表示されてしまう
主な原因としては以下の3つのものが考えられます。

コメント追加時のエラーメッセージの3つの原因
  • @が1つのコメントに6つ以上使われている
  • 1つのコメントに31個以上のハッシュタグが付けている
  • 同一のコメントを複数回投稿している(絵文字を含む)

以上でご紹介した条件のいずれかに当てはまってしまっている場合には、
画像や動画に対してコメントが追加できなくなってしまう可能性があります。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • コメントの際にエラーメッセージ表示される原因&解決策

それではまず、Instagramの投稿へコメントを追加しようとした際に、
エラーメッセージが表示されてしまう原因について確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

コメント追加時にエラーメッセージ表示される原因&解決策

以下では、Instagramでコメントを追加する際に、
エラーメッセージが表示されてしまい原因と解決策についてお伝えしていきます。
ポイント

以下では、Instagramの仕様や利用規約、
コミュニティガイドラインに沿って対策をお伝えしていきます。

Instaアプリのバージョンを最新版に更新しておく

Instagramの仕様やスパムアカウントとして認識されることが原因で
コメントの追加が正常に行えない場合がある一方で、

単純にInstagramアプリのバージョンが古いことが原因で
正常にInstagramの機能が使えないケースもあります。

以下でご紹介していくエラーの原因を確認する前に、
まずはInstagramアプリが最新版にアップデートされているか確認しておきましょう。

iOSの最新アップデートを確認する方法

まずはホーム画面から『設定』をタップして、
『一般』の設定画面へと移動して下さい。

IMG_2088

そうすると、『ソフトウェア・アップデート』という項目があるので、
タップすると自動的に更新情報がないか確認できます。

IMG_2084

ちなみに、インターネットに繋がっていないと確認できないので、
その点は注意するようにしてください。

@が1つのコメントに6つ以上使われている

ポイント

1つのコメントには@による
ユーザーの言及は5つまでとなっています。

@をつけてInstagramユーザーをコメントにタグ付けすることで
より多くの人々にコメントを読んでモラル用になりますが、

Instagramのシステム上は5人までしか
ユーザーを言及することができない仕様となっています。

もし、コメントを追加する際にエラーメッセージが表示されてしまった場合には、
@を6つ以上使用してしまっていないかを確認してみましょう。

1つのコメントに31個以上のハッシュタグが付けている

ポイント

1つのコメントに対して付けられるハッシュタグは30個以内と決められています。

ハッシュタグを付けることでコメントが検索対象となり、
タグ付けしたキーワードに興味を持っている人々に
コメントを読んでもらえる可能性が高まります。

そのため、人によってはできるだけ
数多くのハッシュタグをつけようとしがちですが、

31個以上のハッシュタグを追加してしまうと
コメントを追加することができなくなってしまいます。

同一内容のコメントを複数回投稿している(絵文字を含む)

ポイント

全く同じ内容のコメントを短時間で連続して追加していると、
スパムアカウントとして認識されてコメントの追加が拒否されてしまう場合があります。

Instagramでは画像や動画の投稿、
そしてコメントでの登校の健全化のために、

スパムと考えられる投稿やコメントをし続けているアカウントは
一部機能を制限したり、アカウントの削除といった対応を取ります。

例えば、ネットワークビジネスに勧誘するためのコメントを
数多くの投稿に連投しているスパムアカウントなども存在しますが、
そういったアカウントはコメントの追加ができなくなってしまう場合があります。

ポイント

こちらのブログ記事では、Instagramアカウントが
運営側によって一時停止もしくは、削除されてしまう原因について解説しています。

最後に

今回のブログ記事では、Instagram上の投稿へコメントを追加する際に表示されるエラーメッセージの原因と対処法についてお伝えしていきました。
悩み

常識の範囲内で利用しているのであれば
基本的にエラーになることはありませんが、

アプリが最新版であるにもかかわらずに、
エラーが表示され続ける場合にはスパムとして
運営側に判断されている可能性があります。

運営側が悪質なスパムアカウントだと判断した場合には、
何の通告もなくアカウントが削除されてしまう場合もあります。

ですから、Instagramを利用する前の段階で
予めコミュニティガイドラインと利用規約の内容は
しっかりと読んで、把握しておくようにしましょう。

喜び

こちらのブログ記事では、利用規約の中でも
特に注意が必要だと考えられるものをピックアップしてご紹介しています。