instagram facebook 連携

InstagramアカウントとFacebookアカウントを連携させる方法について解説していきます。
ポイント

TwitterアカウントとFacebookアカウントを連携させてしまうと
ツイート頻度によってはFacebookの友達に嫌がられてしまいますが、

Instagramの画像や動画投稿であれば、
Facebookでの投稿との親和性も高いためオススメです。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • InstagramとFacebookをSNS連携させる方法
  • FacebookページでもInsta投稿を自動シェアする方法
  • SNS連携させた後の投稿の見え方

それではさっそく、InstagramとFacebookを
SNS連携させる方法について解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

InstagramとFacebookを連携させる方法

InstagramはFacebook以外のTwitterやTumblerなどの
さまざまな種類のSNSとも連携させることができますが、
今回の記事ではFacebookの連携方法に限って解説していきます。

それではまず、Instagramのプロフィールページへ移動して下さい。

14054325_1072120289541967_3050294855669728700_o

プロフィールページのユーザーネームが表示されている右側にある
設定ボタン(歯車マーク)をタップして下さい。

14124267_1072120222875307_479302259101256437_o

そうすると、『オプション』が表示されるので、
その中の『リンク済みアカウント』をタップします。

14138079_1072120216208641_3852879316825478512_o

そうすると、Instagramアカウントと連携させることができる
FacebookやTwitter、そしてTumblerなどのSNSが一覧で表示されます。

今回はFacebookとInstagramを連携させるため、Facebookをタップします。

14124367_1072120386208624_5207308803801603707_o

そうすると、Facebookのログイン画面へ移動するため、
Facebookアカウントの『メールアドレス・電話番号』+『パスワード』でログインします。

14115543_1072120369541959_6487121292906071108_o

そうすると、Facebookアカウントとの連携についての
最終確認のメッセージが表示されるため『OK』をタップします。

自分のアカウントの場合には 既にSNS連携が行われていたため、
『すでにFacebookにアクセスを許可しています。』
というメッセージが表示されています。

以上で、InstagramとFacebookのSNS連携の手順は完了となります。

ただ、この場合にはFacebookのプロフィールページとのSNS連携になりますが、
Facebookページを運営されている方であればそちら共連携されたいはずです。

その場合には、外部無料サービスの
『IFTTT』というものを活用していくことになります。

FacebookページでもInsta投稿を自動シェアする方法

FacebookページともInstagramをSNS連携させるためには、
『IFTTT』という外部の無料サービスを利用していきます。
喜び

IFTTTの設定はとても簡単ですし、
一度設定してしまえば手動でシェアする手間が省けます。

『IFTTT』とは自分自身でSNS連携の仕組みをゼロから作ることができる
とても自由度の高い無料の外部サービスになります。

ただし、一からSNS連携の仕組み(レシピ)を
作ることが面倒くさいと感じる方であれば、

既に他の人々が構築したSNS連携の仕組み(レシピ)を
そのまま利用することもできます。

それではまず、『IFTTT』の公式ホームページへ移動して下さい。

スクリーンショット 2016-08-27 20.16.52

IFTTTのサービスを利用するためには、
まずは会員登録する必要が有るため『SIgn Up』をクリックします。

スクリーンショット 2016-08-27 20.17.08

会員登録に利用するメールアドレスとアカウントのパスワードを
設定して『Create account』をクリックして下さい。

入力したメールアドレスに本人確認用のリンクが送付されるので、
そちらのリンクをクリックすれば会員登録が完了します。

それでは続いて、FacebookページとInstagramアカウントを
SNS連携させるためのレシピを検索していきます。

ログイン画面上部にある『虫眼鏡マーク』の左側の空欄をクリックして、
『facebook page』と入力してレシピを検索して下さい。

スクリーンショット 2016-08-27 20.18.08

そうすると、以下のようにFacebook pageとInstagramアカウントを
SNS連携させるためのさまざまな種類のレシピがヒットします。

スクリーンショット 2016-08-27 20.18.24

それぞれのレシピによって、若干仕様が異なりますので、
あなた自身のニーズに合ったものを探してみてください。

ちなみに、私が運営しているFacebook Pageには、
こちらのレシピを使わせてもらっています。

スクリーンショット 2016-08-27 20.17.39

こちらのレシピはどういった機能があるかというと、
予め設定しておいたハッシュタグがInstagramの投稿に含まれている場合には、
自動的にFacebookページ上で共有されるようになるというものです。

こちらのレシピを使う場合には、
検索結果画面からクリックして導入する画面へ移動します。

そうすると、以下のような画面へ移動して条件を設定することになります。

スクリーンショット 2016-08-27 20.28.16

設定する項目
  • Photo URL :こちらはそのままの設定で大丈夫です。
  • Message  :SNS連携する際に使うハッシュタグを設定します。
  • Album name:共有された画像・動画が保存されるアルバム名を設定します。

以上で、『IFTTT』を活用したInstagramアカウントと
FacebookページのSNS連携の手続きは完了です。

それでは続いて、InstagramとFacebookを連携させると
インスタグラムからの投稿がどのようにFacebookに
表示されていくのかをご紹介していきます。

SNS連携させた後の投稿の見え方

InstagramとFacebookをSNS連携できたら、
投稿がどのように共有されるか 予めチェックしておきましょう。
ポイント

それではまず、Instagramでの投稿を確認してから、
Facebook上では具体的にどのように投稿が
表示されるのかを確認していきましょう。

まずはこちらがInstagramで画像を投稿した場合の見え方になります。

スクリーンショット 2016-08-27 20.02.04

そして、こちらがInstagramアカウントと連携された
Facebookに自動的にシェアされた登校の見え方になります。

スクリーンショット 2016-08-27 20.01.34

InstagramアカウントとFacebookアカウントのSNS連携が完了したら、
しっかりとこのように画像や動画が正常にシェアできているかを確認するようにしましょう。

最後に

今回のブログ記事では、InstagramアカウントとFacebookアカウントをSNS連携させる方法について解説していきました。
喜び

FacebookとのSNS連携は比較的簡単にできますし、
他にもさまざまな種類のSNSとも連携させられます。

SNS連携の作業が完了したら試験的に登校をしてみて、
実際にどのようにシェアされるのかを確認することを忘れないようにしましょう。

今回のブログ記事では、FacebookとInstagramを
SNS連携させる方法について解説していきましたが、

もし、何らかの理由でSNS連携を停止させたいと感じた場合には、
こちらのブログ記事を参考にしてSNS連携を解除する手続きを取りましょう。