スノーアプリ 詐欺写メ 見破る方法

SNSなどで加工されている詐欺写メを見破る方法についてお伝えしていきます。
悩み

最近ではSnowアプリが盛れる女子高生・女子大生の間で話題ですが、男性の中には実際に会った時に、ギャップにビックリしたこともあるはずです。

そこで、今回のブログ記事では加工・編集されている詐欺写メの見破り方についてお伝えしていきます。

詐欺写メを見破るための5つのポイント
  • スタンプや手で顔の一部を隠している
  • 顔に強い光を当てて撮影している
  • 特定の角度からのみ撮影している
  • 遠くからの画像のみ公開している
  • プリクラ画像のみを公開している

それではさっそく、それぞれのポイントについて詳しく確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

スタンプや手で顔の一部を隠している

スタンプや手で顔の一部を隠しているだけでなく、そもそもカメラの画面から顔がはみ出している場合などは要注意です。
悩み

顔の一部を隠して撮影 もしくはドアップで撮影している場合には、かなりの高確率でぽっちゃり系の方だと考えられます。

頻繁に写真をアップしている女性でも、ある特定の部分だけを隠している方はよくいます。

顔の一部分にコンプレックスがあるために手やスタンプで隠していることもありますが、考えられる主な原因としては ぽっちゃりの事実をバラしたくないというものが考えられます。

以下のようなt口調が見受けられる場合には、ぽっちゃりさんの詐欺写メである可能性が高いです。

ポッチャ血疑惑の4つのポイント
  • 手やスタンプで顔の一部を隠している
  • アップロードされている写真が全てドアップ
  • カメラの画面から顔がはみ出してしまっている

ただし、ポッチャリさんのような包容力のある女性が好みの方であれば、積極的にドアップの画像をアップしている女性とコミュニケーションを図ってみるべきだと思われます。

顔に強い光を当てて撮影している

写真を撮影する際に強い光を当てると 美肌効果や輪郭がスッキリするなど、さまざまな点においてポジティブな効果が期待できます。

悩み

顔立ちが元々綺麗な人も強い光を当てるとより綺麗な写真が撮影できますが、あまりにも意図的に強い光を顔に当てて逆光を利用して撮影している画像には要注意です。

テレビ番組や雑誌の撮影現場に居合わせたことがある方はご存知だと思いますが、撮影する際に強い光を当てるだけで肌質の改善や堀が深く見えたり、輪郭がすっきりするなど、撮影をする上でさまざまなメリットがあることは有名な話です。

そのため、強い光が顔に当てられている画像の場合には、比較的に綺麗に見える傾向にあります。

ただし、明らかに異常なほど光を当てているような画像であれば、詐欺写メである可能性が高いですから注意するようにしましょう。

特定の角度からのみ撮影している

特定の角度からのみ撮影されている写真だけしかアップロードされていない場合も詐欺写メの可能性が高いです。
悩み

『詐欺写メ=編集・加工』というイメージですが、後ろ姿美人という言葉もあるように、ある特定の角度からの見た目だけは美人に見えてしまう女性も存在します。

斜め上からの『上目遣い』には要注意

例えば、女性の場合には自撮りする際には、斜め上の方から写真を撮影して『上目遣い』な画像を撮影することが良くあります。

上目遣いになることで 自然と目が大きく、そして、顎のラインも引き締まって見えるようになります。

これも特定の角度からであれば、自分自身の顔がより綺麗に映ることが分かっているからこそ成せる技なのです。

同じ角度からの画像のみをアップする女性には注意

少しだけ首を傾げている程度であれば自然ですが、アカウントによってはすべての写真が横顔から撮影された写真である場合もあります。

こういう場合には、たとえ修正・加工されていない画像であっても、正面から顔を見た際には、ガッカリしてしまう可能性が高いと考えられます。

遠くからの画像のみ公開している

プロフィール写真に使われている画像が遠くから撮影されている画像の場合にも注意が必要です。
悩み

遠景風の画像をアップされている場合には少なくともスタイルは良い場合がありますが、近寄ってみると残念なパターンという可能性が大いに考えられます。

遠くから撮影されている画像の場合には投稿されている写真の解像度にもよりますが、可能な限りアップにして確認してみると、おおよその顔のイメージがチェックできます。

遠くから撮影されている写真の場合には、少なくとも顔に加工・編集がされていることはほとんどないと考えられることが唯一の救いです。

プリクラ画像のみを公開している

プリクラ画像では目の大きさや顔の輪郭に補正が加えられていますから、実物はプリクラ画像の6〜7割劣化していると考えておきましょう。
悩み

最近のプリクラ機では顔の美白・小顔機能だけでなく、スタイルも自動補正されるといった信じられないほど多くの機能が搭載されています。

ですから、そもそもプリクラ画像をプロフィールに使っている女性の場合には、実際の写真をのせる自信がないと判断できるためかなりの確率で詐欺写メであると考えられます。

最後に

今回は『詐欺写メを見破る方法!』というテーマで注意すべきポイントを5つご紹介しました。
ポイント

最近ではSnow(スノー)などのかなり盛れると人気なアプリが出てきましたが、それだけ詐欺写メによって騙されるリスクも高まってきていると考えラるので注意しましょう。

とは言うものの、スノー(Snow)は写真を盛るだけではなく、スタンプ機能によっても気軽にメガ盛りを楽しめます。

喜び

Snow(スノー)を実際に利用したことがない方は、以下のブログ記事を参考にして登録方法・使い方をチェックしてください。