フォロー数 フォロワー インスタグラム

Instagramアカウントで『フォローできるアカウント数の上限』と『フォロワー数』には関係があるのか?といった疑問に関してお答えしていきます。
悩み

Twitterアカウントの場合には、
『フォロワー数✕1.1』のアカウント数までしか
フォローすることができないといった制限がありますが、

Instagramアカウントでも、
Twitterのようなフォローにおける制限があるのでしょうか?

結論からお伝えすると、Twitterのように
フォロワー数とフォローできる人数においては
直接的な関係性は無いと考えられています。

ただし、アカウントをフォローする際には、
いくつかの制限が設けられていることが分かっています。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramアカウントをフォローする際の制限
  • Instagramを利用する際に注意すべき利用規約

それではまず、Instagram上でユーザーをフォローしていく際に
注意すべき制限について確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramアカウントをフォローする際の制限

Instagramでユーザーをフォローしていく際には、
いくつかの制限を受けることになっています。
喜び

ただし、常識的にInstagramを利用するだけであれば、
特別機にする必要はないと思われます。。

フォローする際に受ける制限
  • 最大でフォローできるユーザーは7500人まで
  • 1時間あたりにフォローできるユーザーは20人まで

最大でフォローできるユーザーは7500人まで

悩み

特に7500人という数字に深い意味は無いようですが、
Instagramの運営によって決められてしまっているので
この制限内でフォローしていくしかありません。

以前は、7500人という制限を受けずに好きなだけ
Instagramアカウントをフォローすることができたようですが、

以前は7500人以上フォローしていたアカウントも
7500人の制限を受けるような仕様になっています。

そのため、以前に7500人以上フォローされていた方は、
特に注目しているアカウントが外されていないかチェックしておきましょう。

1時間あたりにフォローできるユーザーは20人まで

悩み

トータルでフォローできる7500人という制限に加えて、
1時間あたりにフォローできるユーザーは
20人までという制限もあります。

1時間以内に20人以上フォローするということは
3分ごとに1人フォローしているという計算になりますが、

常識的にInstagramを利用している場合であれば、
そこまで気にする必要はないと考えられます。

また、1時間に20人以上フォローした場合であっても、
他のユーザーのフォローを解除すればその分制限が
解除される仕組みになっています。

フォローされる場合には制限なし

喜び

ここまではフォローする際に受ける制限についてお伝えしてきましたが、
ユーザーからInstagramアカウントをフォローされる場合には、
特に制限を受けることはありません。

Instagramでは有名人や著名人、
グローバルブランドの公式アカウントなどもありますから、

短時間で大量にフォローされるアカウントが
フォローされる際に制限を受けていては利用に支障が出てしまいますね。

また、有名人や著名人、グローバルブランドの公式アカウントを
フォローする場合には『認証バッジ』によってInstagramから
認証を受けているかどうかを確認するようにして下さい。

なりすましアカウントが大量に作られている可能性がありますから、
『認証バッジ』によって確実に公式アカウントをフォローすることができます。

喜び

Instagramの『認証バッジ』の機能や確認方法については
こちらのブログ記事で解説しています。

さて、ここまではInstagramのフォローに関する制限についてお伝えしていきましたが、
Instagramではフォロー以外でも意外な部分で制限を受けることがあります。

Instagramを利用する際に注意すべき利用規約

Instagramの新規利用登録をする際には利用規約が表示されますが、
その際に確認しきれなかった部分も多いと思います。
悩み

Instagramのコミュニティガイドラインや
利用規約に違反して利用していると、

運営側によって通告無しで
アカウントを削除されてしまうリスクが有ります。

一度でもInstagramのアカウントが削除されてしまうと
それ以降は、アカウント情報の復活はできませんから、

本格的にInstagramの利用を始める前に
予め気をつけるべきポイントはチェックしておきましょう。

例えば、意外な制限としては
『13歳未満のInstagramの利用は禁止』というものもあります。

LINEやMixiなどのSNSが児童買春などの
犯罪を助長してしまったケースも存在するため、
これらの犯罪を抑止するための対策だと思われます。

Instagramアカウントの停止・削除を避けるために、
あらかじめ知らない間に違反してしまいがちな利用規約を確認しておきましょう。

喜び

注意しておくべき利用規約・コミュニティガイドラインについては
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。