インスタ、 ストーリー 足跡 バレる

Instagramに『ストーリー』という機能が実装されましたが、ストーリーを閲覧すると足跡がついてしまうのか?足跡を消すことはできないのか?という疑問についてお答えしていきます。
悩み

Instagram以外のSNSであるLinkedinやMixiでは
足あと機能が標準機能として盛り込まれていますが、

Instagramではストーリーを閲覧すると、
足跡がついてバレてしまうのでしょうか?

Instagramでフォローしているユーザーの中でも、
できればプロフィールやストーリーを閲覧していることを
バレないようにチェックしたいと考えられている方も多いはずです。

根塊のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramに足跡機能はあるのか?
  • Stories投稿の足跡を確認する方法

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramに足跡機能はあるのか?

喜び

Instagramアプリには基本的に、
足跡を確認する機能は含まれていません。

FacebookやTwitterなどのように
既につながっている人々との交流を深める目的のSNSでは、
Instagramと同じように足あと機能は実装されていません。

また、InstagramはFacebookに買収されているために、
Facebookの意向に沿って足あと機能をつけていないとも考えられます。

今回のブログ記事で取り上げるように、
実際につながりのある人のプロフィールやストーリーを読むと
相手にバレてしまう心配をする方が多いですから、

InstagramやFacebookなどのSNSでは足あと機能が無い方が
ユーザーにとっては より都合が良いとも思われます。

足あと機能があるSNS
  • Linkedin
  • Mixi

一方で、足あと機能が標準搭載されているLinkedinやMixiは、
実生活では出会うことができない人々との交流を目的にしていますから、

自分自身のプロフィール情報などに
どういった人が興味を持ってくれたのかを確認するために、
足あと機能はとても有効に活用することができると考えられます。

さて、ここまではInstagramにおける
基本的な足あと機能についてお話してきましたが、

Storiesの投稿に限っては、
閲覧した足跡をチェックする機能がついています。

Stories投稿の足跡を確認する方法

ストーリーに投稿された画像・動画の再生中に
画面を上方向にスワイプすることによって閲覧したユーザーを確認できます。
ポイント

Instagramでの通常の投稿の場合には
依然として足跡を確認することはできないので、

storiesと一般の投稿での
足あと機能の実装の有無に注意しましょう。

storiesで確認できる足跡に関する情報
  • 24時間以内に閲覧したユーザー数
  • 24時間以内に閲覧したユーザーネーム

このため、Instagramにおける一般的な投稿であれば
今まで通り足跡を気にせずに閲覧することができますが、

storiesの投稿を見る際には足跡が残ってしまうため、
もし、閲覧していることがバレたくない場合には
裏アカウントで見るなど対策を取リましょう。

最後に

今回のブログ記事では、Instagramのストーリーを閲覧した場合には足あと機能でバレてしまうのでは?という疑問についてお答えしていきました。
喜び

Instagramには基本的に足あと機能は実装されていませんが、
ストーリー閲覧者のみは例外的に確認できます。

一般的なInstagramの投稿であれば足跡が残らないですから、
もしかしたら既にあなたが閲覧していることは
投稿者にバレているかもしれません。

対策としては、どうしても見てみたいstories投稿があれば、
複数の裏アカウントを作って閲覧するといった対策が可能です。

喜び

複数の裏アカウントを簡単に切り替える裏ワザや
作成方法についてはこちらのブログ記事でご紹介しています。

今回のブログ記事では、ストーリー投稿における
ユーザーの足跡を確認する方法についてお伝えしましたが、

ストーリー投稿はInstagramアカウントでの
プライバシー設定とは異なる公開・共有設定ができます。

喜び

stories投稿に対しては アカウントでの基本的な
プライバシー設定とは異なる設定をしたい場合には、
こちらのブログ記事を是非チェックしてみてください。