インスタ 足跡 バレる

Instagramでは他のユーザーの投稿している画像や動画、そしてプロフィールページなどを閲覧すると足跡が残ってしまうのかどうかということについて解説していきます。
悩み

LinkedinやmixiなどのSNSでは足跡がつくことがわかっていますが、Instagramでは同様に足跡がつくのか気になっている方もいると思います。

気になっている異性のプロフィールを見ていることがバレたりすると恥ずかしいですし、反対に、全く知らないユーザーから一方的に投稿を頻繁に見られていたら怖いですよね。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramに足跡機能があるのか?
  • いいね♡・コメントの交流が活発なユーザーの確認方法

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramに足跡機能はあるのか?

喜び

結論から先に言うと、Instagramのアプリケーションの中には、基本的にはユーザーの足跡を確認する機能は含まれていません。

InstagramはFacebookに買収されておりFacebookグループに含まれているのですが、Facebookの意向にそっているとも考えられます。

Facebook以外のSNSでもTwitterなども足あと機能が付けられていませんが、これらのSNSは、既存の友人との交流を目的としたSNSですから、足あと機能があるとユーザーには適さないと考えられているのでしょう。

足あと機能があるSNS
  • Linkedin
  • Mixi

一方で、足あと機能が標準搭載されているLinkedinやMixiでは、もともと従来の人間関係では知り合えなかった人々との交流が主な目的となっているため、ほんのちょっとしたキッカケでも交流が始められるように足あと機能が充実しているとも考えることができます。

いいね♡・コメントの交流が活発なユーザーの確認方法

ポイント

Facebookでも外部サービスの『my top fans』というものを利用すると、頻繁にプロフィールページを訪れていたり投稿に『いいね!』や『コメント』をしているユーザーをランキング形式で確認することができます。

Facebookの外部サービスと同じように、Instagramでも正確な足跡を確認することはできませんが、『Insta Fans Catcher』というアプリを活用すれば、『いいね♡』や『コメント』を頻繁にしてくれているユーザーを確認することができます。

最後に

根塊のブログ記事では、Instagram上で他のユーザーの画像やプロフィールページを閲覧すると、足跡が残るのかどうかということについてお伝えしていきました。
喜び

LinkedinやMixiのような充実した足あと機能は、Instagramには標準搭載されていません。

ただし、Facebookでは『my top fans』を使えば、いいね!やコメントによる交流が盛んなユーザーは統計情報によってランキング形式で確認することができますし、

Instagramも『Insta Fans Catcher』という外部アプリを活用すれば、いいね♡やコメントで頻繁に交流しているユーザーをランキング形式でチェックすることができます。

ただ、LinkedinやMixiほど詳細な足跡をチェックすることはできないので、他のユーザーの画像やプロフィールページを訪れる際に足跡をいちいち気にする必要はないと思われます。

ポイント

また、Instagramでフォローされたくないユーザーからのフォローリクエストを拒否するとバレてしまうのか?という疑問に関してはこちらの記事でお応えしているので 是非チェックしてみてください。

他にも、Instagram上で特定のユーザーをブロックしてしまうと、そのユーザーからはあなたのアカウントがどのように見えるのか?といったことについてはこちらで画像をお見せしながら解説しています。