instagram タグ付け 見る方法

Instagramアカウントがタグ付けされた画像・写真を確認する方法について解説していきます。
ポイント

画像に自分のアカウントがタグ付けされると、
プロフィールページに表示されるようになります。

一般的には プロフィールページには、
自分自身で投稿した画像や動画しか表示されませんが、

他人からあなたのアカウントがタグ付けされた場合には、
他人の画像や動画であってもプロフィールページに表示されます。

特に女性の方であれば 写真映りが良い画像のみを
プロフィールページに表示させたいと感じていると思います。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 自分のアカウントがタグ付けされた画像・写真を確認する方法
  • タグ付けされた画像・写真の公開範囲&設定方法

それではまず、自分のアカウントがタグ付けされた画像を
確認していく方法についてお伝えしていきます。

タグ付けする方法がわからない場合はこちら
タグ付けされた画像から自分を削除したい場合はこちら

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

自分のアカウントがタグ付けされた画像・写真を確認する方法

自分のアカウントがタグ付けされた画像を確認する方法は2つあります。
喜び

他人の画像に自分のアカウントがタグ付けされた場合には、
通知でプロフィールページに表示させるかどうかの確認を行います。

また、『自分でタグ付けした画像』 or 『タグ付けされた他人の画像』は
アカウントのプロフィールページ上に表示されるようになります。

自分で画像にタグ付けする場合には通常の投稿と同じように
自動的にプロフィールページ上に表示されるようになりますが、

他人にあなたのアカウントがタグ付けされた場合には、
タグ付け画像をプロフィールに表示させるかを確認する通知が届きます。

スクリーンショット 2016-08-28 12.40.01

以上のような通知が届くので、
画像へのタグ付けを承認する場合には
『プロフィールに表示する』をタップします。

そうすると、あなた自身が投稿した画像や動画と同様に
プロフィールページ上にタグ付けされた画像が表示されるようになります。

スクリーンショット 2016-08-28 12.39.30

その一方で、もしプロフィールページ上に表示させたくない場合には、
『プロフィールに表示しない』をタップします。

そうすると、画像に添付されたアカウントへのタグは保持されたままで、
プロフィールページには表示されないようになります。

もし、画像へのアカウントのタグ付けも外したい場合には、
『自分のタグを外す』をタップすれば タグを削除することもできます。

スクリーンショット 2016-08-28 12.44.56

タグ付けされた画像・写真の公開範囲&設定方法

あなたのアカウントがタグ付けられた画像はプロフィールページに表示されますが、
プライバシー設定によって画像を見ることができるユーザーは変わっていきます。
ポイント

Instagramアカウントを『公開モード』で利用している場合には、
基本的にすべてのユーザーがフォローしているかどうかに関わらず
あなたがタグ付けされている画像を見ることができます。

その一方で、もしあなたのInstagramアカウントが
『非公開モード』に設定されていた場合には、

あなたのアカウントへのフォローリクエストが承認された
フォロワーのみが画像を確認することができます。

喜び

もし、既にフォローされてしまっているユーザーであっても、
Instagramでの画像や動画の投稿を見られたくないと感じる場合には
こちらのブログ記事で解説している方法で個別に非公開設定ができます。

最後に

今回のブログ記事では 自分のInstagramアカウントがタグ付けされた画像を確認する方法について解説していきました。
ポイント

基本的に、あなたのアカウント・ユーザーネームが
タグ付けられている画像はプロフィールに表示されます。

ただし、他のユーザーからあなたのアカウントがタグ付けされた場合には、
プロフィールページに表示させるかどうかを前もって判断できます。

また、タグ付けを確認する際にはプロフィールページへの表示を拒否するだけ、
もしくは、画像に設定されているタグ自体を外すことも可能です。

今回のブログ記事では 既にタグ付けされた際の
画像の確認方法や対応について解説していきましたが、

喜び

Instagramで画像や動画を投稿する際に、
友人や自分のアカウントをタグ付けする方法は
こちらのブログ記事で ぜひチェックしてみてください。