インスタグラム タグ付けされた 写真 動画

Instagramの画像に自分自身のアカウントがタグ付けされてしまった際に、タグを外す方法について解説していきます。
ポイント

Instagramに投稿する際に画像にタグ付けすると
より多くの人々に見てもらえるようになりますし、

もし、これまでに投稿した画像を探そうとした場合にも、
タグ付けしたユーザーネームから簡単に検索することができます。

ただし、人によっては写真映りを気にして、
自分の顔が勝手にタグ付けされてしまうことを嫌う方もいらっしゃいます。

そのため、他のユーザーから勝手にタグ付けされてしまった際に、
Instagramアカウントのタグを外す方法を解説していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramの自分のタグ付けを外す方法

それではさっそく、勝手につけられてしまったタグを
外す方法についてチェックしていきましょう。

タグ付けする方法がわからない場合はこちら

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramの自分のタグ付けを外す方法

Instagramで投稿されている画像にタグ付けがされた場合には、
アカウントのタイムライン上にタグ付けされたことが通知されるようになります。
喜び

他のユーザーに勝手にタグ付けされてしまった場合であっても、
タイムライン上にタグ付けされたことが通知されるため
すぐにチェックすることができます。

他のユーザーから画像にタグ付けされると
以下のように通知が届きます。

根塊の場合には、『atsushitravel』のアカウントで
『atsushijapan』のアカウントに対してタグ付けを行いました。

スクリーンショット 2016-08-28 12.40.01

通知をタップすると、以下のような選択肢が表示されます。

もし、画像に自分のアカウントがタグ付けされると、
その画像がプロフィールページに表示されるようになります。

しかし、もしプロフィールページに画像を表示させたいくない場合には、
『プロフィールに表示しない』というオプションをタップします。

スクリーンショット 2016-08-28 12.39.30

こうすれば、タグは削除されませんが
少なくともプロフィールページには表示されないようになります。

ただし、あなたのユーザーネームを使って
タグ付けされている写真が検索された場合には、

プロフィールページには表示されていない画像であっても、
検索結果にヒットして見られるようになってしまいます。

ポイント

アカウントがタグ付けされた画像を検索する方法については
こちらのブログ記事で解説しています。

もし、検索された場合にも画像を表示させたくない場合には、
タグも削除しておくようにしましょう。

画像のタグを削除するためには、
『写真から自分のタグを削除』をタップします。
スクリーンショット 2016-08-28 12.44.56

以上で、他のユーザーからタグ付けされてしまった場合の
自分へのタグを外す作業は完了となります。

最後に

今回のブログ記事では 他のユーザーに勝手に画像へタグ付けされてしまった際に、画像へのアカウントへのタグを外す・削除する方法を解説していきました。
悩み

数枚程度にタグ付けされるのであれば
比較的簡単にタグを外すことができますが、

一度に大量にタグを付けられてしまうと、
タグを削除する作業だけでも大変です。

もし、過剰にタグ付けされるようであれば、
タグ付けしないように直接ダイレクトメッセージを送るなり、
相手のアカウントをブロックしてしまうようにしましょう。

また、タグを付ける場合には タグ付けされる側の立場に立って、
前もって許可を取るといった配慮をしておくことが最低限のマナーです。

今回は他のユーザーにアカウントをタグ付けされた際に、
タグを外す方法についてお伝えしていきました。

ポイント

もし、今までにアカウントがタグ付けされた画像を一覧で確認したい場合には、
こちらのブログ記事の内容を参考にしてチェックしてみてください。