スノーアプリ 写真合成 フォトミックス

Snowアプリで『芸能人の顔写真』と『自分の顔写真』を合成する方法や他の機能についても解説していきます。
喜び

Snowアプリは盛れるアプリとして
特に女性の間で人気を博していますが、

2つの写真を合成するといった
高度な画像編集も気軽に楽しめます。

Instagramアプリでは
一度撮影し終えた画像を編集していきますが、

Snowではカメラでリアルタイムで撮影している画像や動画に
エフェクトが付加されるという特徴があります。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 顔写真を合成する方法
  • スタンプ機能使う方法

それではまず、Snowを活用して
顔写真を合成する方法をご紹介していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

顔写真を合成する方法

Snowアプリ 3つの合成機能
  • カメラロールの顔と撮影中の顔を合成
  • 画面上に表示されている顔を一つの顔に合成
  • 画面上の顔をランダムにミックスする合成

Snowの画像編集機能を使うには、
カメラを起動している際に『顔文字マーク』をタップします。

以下がSnowでカメラを起動した際の画面ですが、
カメラ撮影ボタンの左上に『顔文字マーク』が表示されています。

14218575_1076918335728829_1125075233_n

顔文字マークを選択すると、
以下のようにさまざまな編集機能が表示されます。

14218444_1076918295728833_1278817347_n

それではまず、カメラロールにストックされている顔情報を
撮影中の顔に反映させる方法をご紹介します。

カメラロールの顔と撮影中の顔を合成

スクリーンショット 2016-09-02 19.52.47

喜び

カメラロールにストックされている顔情報を
撮影中の顔に合成するには上記のアイコンをタップします。

そうすると、画面下部にカメラロールに
保存されている顔情報が一覧で表示されるので、
その中で撮影中の顔と合成させたい画像を選択します。

今回の場合には、GACKTさんの顔と
僕自身の顔を合成することにしました。

ちなみに、こちらが合成の際に用いた
GACKTさんの画像になります。

14218568_1076918339062162_1577026500_n

GACKTさんの写真を選択してから、
カメラの自撮りモードで自分自身を撮影すると
自動的に顔が合成されて以下のように表示されました。

14171890_1076918352395494_450343462_n

画面上に表示されている顔を一つの顔に合成

スクリーンショット 2016-09-02 19.52.38

喜び

画面上に複数表示されている顔を
特定の一つの顔に合成したい際には、
こちらのアイコンをタップして下さい。

2人以上の人物が表示されている画像を準備するか、
カメラで2人以上の人々を撮影すると、

以下の画像のように 全ての人の顔が
特定の人の顔に同化されて表示されます。

IMG_2183

このように、表示されている人々全員が
アジア人男性の顔に同化していることが分かります。

画面上の顔をランダムにミックスする合成

スクリーンショット 2016-09-02 19.52.31

喜び

画面上に表示されている複数の人々の顔を
ランダムに合成したい場合には こちらのアイコンをタップします。

2人以上の人物が表示されている画像を準備するか、
カメラで2人以上の人々を撮影すると、

以下の画像のように 全ての人の顔が
ごちゃまぜに合成されるようになります。

IMG_2182

ただ、今回用いた画像の場合には、
余りにも人数が多すぎたためにしっかりと
顔の部分に合成がかかっている人々は少なかったです。

より正確に顔合成を行いたい場合には、顔情報を認識しやすいように
写真をシンプルな構成にする方がよいと思われます。

それでは続いて、Snowでの
スタンプ機能の使い方についてお伝えしていきます。

スタンプ機能使う方法

Snowは撮影している被写体の動きに合わせて、
自動補正されるスタンプを使うことが人気の秘密になっています。
喜び

通常のスタンプ機能では
既存のマークを貼り付けるだけでしたが、

Snowのスタンプであれば
人の動きに合わせてスタンプが
自動補正されて表示されます。

そのため、以下の画像のように
若干首を傾げながらスタンプ機能を使えば、
自動的にスタンプも傾いて表示されるようになります。

スクリーンショット 2016-09-02 12.31.07

以上のようなスタンプデザインがSnowには
複数用意されていますので、ぜひ一度使ってみましょう。

Snowスタンプをカメラに表示させる方法

ポイント

Snowの画像編集機能を使うには、
カメラを起動している際に『顔文字マーク』をタップします。

以下がSnowでカメラを起動した際の画面ですが、
カメラ撮影ボタンの左上に『顔文字マーク』が表示されています。

14218575_1076918335728829_1125075233_n

顔文字マークを選択すると、
以下のようにさまざまな編集機能が表示されます。

14218444_1076918295728833_1278817347_n

この中で、撮影しているカメラ画面に表示させたい
Snowスタンプをタップするだけで反映させることができます。

例えば、コアラやクマ、ネズミや子犬など
多彩なデザインが用意されていますから、
ぜひ、いろいろと試してみてください。

最後に

今回の記事では スノーアプリで芸能人の顔と自分の顔を合成・合体する方法や
スタンプ機能でメガ盛りにする方法をご紹介しました。
喜び

顔写真の合成は若干慣れが必要ですが、
楽しみながら練習できますから、

すぐに自由自在に
合成ができるようになると思います。

また、スタンプ機能は一度タップするだけで、
自動的に顔の角度や距離に合わせてスタンプが表示されますから、
小学生のお子さんでも簡単に使って楽しむことができます。

Snowアプリで画像や動画を加工することはとても楽しいですが、
加工してスタンプなどで顔を隠していたとしても、

画像編集・下降を取り除くアプリで
チェックされてしまうと顔がバレてしまう危険性があります。

喜び

こちらのブログ記事では、
編集・加工された画像であっても

顔ばれしてしまう原因や
バレないための対策について解説しています。