instagram タグ付けする方法

Instagramに投稿する画像にタグ付けをする方法を解説していきます。
喜び

画像にタグ付けすることで、
投稿した画像をより多くの人々に見てもらえます。

InstagramではFacebookと同じように画像を投稿する際には、
写真に写っている人をタグ付けすることができます。

ただし、Facebookの場合には 基本的に本名で登録されていますが、
Instagramでタグ付けするとなるとユーザーネームを把握しておく必要があります。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramに投稿する画像にタグ付けする方法

それでは早速、Instagramで画像を投稿する際に
ユーザーをタグ付けする方法を解説していきます。

タグ付けされた画像から自分を削除したい場合にはこちら

参考 インスタグラムで相手にタグ付けされた写真から自分を削除する方法

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramに投稿する画像にタグ付けする方法

Instagramでタグ付けする際には 画像にタグ付けしたいアカウントの
表示名もしくは、ユーザーネームを入力する必要がありますから、
あらかじめチェエクしておきましょう。
喜び

画像にタグ付けすることでタグ付けされたアカウント本人や
タグ付けされた人々と親しく交流しているアカウントにも通知が届くので、
より多くの人々に画像が共有されて『いいね♡』などの反応率が上がります。

さらに、過去に投稿した画像もタグ付けした人を思い出すことができれば、
インスタグラムの検索窓から簡単に見つけるられるようになり とても便利です。

それではまず、Instagramの画像投稿画面へ移動しましょう。

インスタグラムに投稿したい画像を選択して、
画像の投稿画面へ移動すると『タグ付けする』
というボタンが表示されているのでタップします。

IMG_2043

そうすると、『タグ付けする?』というメッセージとともに
インスタグラムに投稿する画像が表示されるため、
画像のタグ付けしたい部分をタップします。

IMG_2043

すると、Instagramアカウントの検索画面が表示されるので、
タグ付けしたいInstagramアカウントを選択してください。

ちなみに、自分自身のアカウントも
検索してタグ付けすることができます。

今回は自分自身のアカウントである
『atsushijapan』をタグ付けしようと思います。

検索窓に『atsushijapan』と入力すると、
Instagramアカウントが表示されたのでタップします。

IMG_2045

そうすると、以下の様画面のように
画像上にタグが添付されたことが確認できます。

IMG_2046

ちなみに、画像の同じ箇所であっても
複数のタグを好きなだけ付けることができます。

以上で、Instagramの画像にタグ付けする方法は完了となります。

最後に

今回のブログ記事では、Instagramに投稿する画像にタグ付けする方法について解説していきました。
喜び

画像にタグ付けすることでより多くの人に見てもらえますし、
後で投稿した画像を確認する際にも検索しやすくて便利です。

画像にタグ付けする方法自体はとても簡単ですから、
今回のブログ記事を参考にしながら ぜひ一度試してみてください。

また、Instagramの投稿への反応率を
高めたい場合にはタグ付けすることも重要ですが、
キャプションを読みやすく改行して設定することも大切です。

ポイント

Instagramのキャプションを2回以上改行する方法については
こちらのブログ記事で解説しています。