Instagram タグ付けできない 原因

Instagramに投稿した画像や動画に対して、
タグ付けすることができない原因と解決策についてお伝えしていきます。
喜び

画像にタグ付けすることで
投稿に気付いてもらいやすくなり、

コメントやいいね♡などの
反応率も大幅に向上していきます。

ただし、Instagramを利用されている方の中には、
何度タグ付けしようとしてもエラーが発生してしまう場合もあります。

そこで今回は、基本的なタグ付けの方法を確認してから、
タグ付け出来無い原因と解決策をご紹介していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramの投稿にタグ付けする方法
  • タグ付けできない原因と解決策

それではまず、投稿にタグ付けする
基本的な方法について確認しておきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramの投稿にタグ付けする方法

Instagramでタグ付けする際には 画像にタグ付けしたいアカウントの
表示名もしくは、ユーザーネームを入力する必要がありますから、
あらかじめチェエクしておきましょう。
喜び

画像にタグ付けすることでタグ付けされたアカウント本人や
タグ付けされた人々と親しく交流しているアカウントにも通知が届くので、
より多くの人々に画像が共有されて『いいね♡』などの反応率が上がります。

さらに、過去に投稿した画像もタグ付けした人を思い出すことができれば、
インスタグラムの検索窓から簡単に見つけるられるようになり とても便利です。

それではまず、Instagramの画像投稿画面へ移動しましょう。

インスタグラムに投稿したい画像を選択して、
画像の投稿画面へ移動すると『タグ付けする』
というボタンが表示されているのでタップします。

IMG_2043

そうすると、『タグ付けする?』というメッセージとともに
インスタグラムに投稿する画像が表示されるため、
画像のタグ付けしたい部分をタップします。

IMG_2043

すると、Instagramアカウントの検索画面が表示されるので、
タグ付けしたいInstagramアカウントを選択してください。

ちなみに、自分自身のアカウントも
検索してタグ付けすることができます。

今回は自分自身のアカウントである
『atsushijapan』をタグ付けしようと思います。

検索窓に『atsushijapan』と入力すると、
Instagramアカウントが表示されたのでタップします。

IMG_2045

そうすると、以下の様画面のように
画像上にタグが添付されたことが確認できます。

IMG_2046

ちなみに、画像の同じ箇所であっても
複数のタグを好きなだけ付けることができます。

以上で、Instagramの画像にタグ付けする方法は完了となります。

それでは続いて、タグ付けできない際のエラーの原因と
それぞれの対処法についてご紹介していきます。

タグ付けできない原因と解決策

タグ付けが正常に行えない原因としては、以下のような原因が考えられます。

タグ付け出来無い3つの原因
  • ネット接続が不安定のため
  • Instagramのシステム障害のため
  • Instagramアプリが不調のため

ネット接続が不安定のため

海外旅行流などでWifiなどの接続が弱い場合には、
ネット接続が安定していないためにタグ付けできないことがあります。
ポイント

このケースの場合には 単純にスマートフォンをネットに接続させるか、
それとも、既に接続している回線が不安定な場合には他の回線を試してみましょう。

ネット接続ができていないケースでは、
携帯の3G・LTE回線ではなくWifiを使っていると思います。

もし、Wifilルーターを自分自身で操作できる場合には、
WIfiルーターを再起動することで回線が安定することもあります。

ネット回線毎の対処法一覧
  • 3G or LTE によるネット接続 ⇒ 再接続を試す or Wifiでの接続に切り替える
  • Wifiによるネット接続 ⇒ 再接続を試す or 3G or LTEでの接続に切り替える

Instagramのシステム障害のため

Instagramに限らず、FacebookやTwitterなどの他のSNSでも、
しばしばシステム障害が原因でタグ付けできなくなる場合があります。
ポイント

システム障害が原因でタグ付けできない場合には、
ユーザーとしてできる対策・解決策はないので、
運営側が対処を完了させるまで待ちましょう。

また、InstagramやFacebook,Twitterなどが
システム障害が原因でタグ付けできない場合には、

Yahoo!リアルタイムやTwitter上などで
システム障害に関する速報が確認できるはずです。

もし、他の原因が考えられない場合には、
速報をチェックしてみましょう。

Instagramアプリが不調のため

スマートフォンにインストールしてあるInstagramアプリが不調で、
投稿にタグ付けできない場合もあります。
ポイント

Instagramのアプリが不調の場合には、
通知が出ないため気付きにくいですが、
以下の対策を試してみましょう。

Instagramアプリが不調だった場合の対策
  • アプリケーションを最新版のものへアップデートする
  • スマートフォンを再起動してから再度ログインする
  • Instagramアプリを一度削除して、再度インストールする

Instagramのアプリケーションで最新版のものがリリースされると、
旧バージョンではシステム上で誤作動が起きることがあるそうです。

また、Instagramアプリの不調に気付いて最新版にアップデートしても
アップデート直後もネット回線が不安定になる場合がありますから、
少しの間時間を開けてから再度やってみると良いかもしれません。

最後に

今回のブログ記事ではインスタグラムで、
タグ付けできない3つの原因とトラブル解決方法について解説していきました。
悩み

タグ付けすれば多くのユーザーに投稿をチェックしてもらえ、
コメントやいいね♡などの反応率が上がりますが、
様々な原因でタグ付けできないこともあります。

今回ご紹介した3つの原因とそれぞれに対する対処法を実践して頂ければ、
Instagramで正常にタグ付けができるようになると思われます。

ポイント

また、自分のアカウントがタグ付けされた写真を確認する方法については
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。

また、Instagramを利用されている方によっては、
他人に勝手にタグ付けされた画像を消去したいと感じることもあるはずです。

喜び

勝手にタグ付けされてしまった際にタグを削除する方法については
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。