インスタグラム 乗っ取り 対策

インスタグラムが乗っ取られてしまった際の2つの救急対処法をご紹介していきます。
悩み

Instagramには家族や友人との大切な思い出が詰まっていますが、
アカウントが撮っとられてしまうと勝手に削除されてしまうリスクにも繋がります。

そこで、今回のブログ記事では
インスタグラムの『乗っ取り』についての基本的な情報から、

乗っ取られてしまったInstagramアカウントの特徴や防止策、
そして、実際に取っとられてしまった際の対処法についてお伝えしていきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • そもそもSNSアカウントの『乗っ取り』とは?
  • 乗っ取られてしまったInstagramアカウントの特徴
  • 乗っ取られてしまわないための3つの防止策
  • 乗っ取られてしまった際の2つの対処法

それでは早速、まずはInstagramのアカウントが
乗っ取られてしまうとはいったいどういうことなのか?
ということについて基本的な情報を確認しておきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

そもそもSNSアカウントの『乗っ取り』とは?

まだ実際に、SNSアカウントを乗っ取られたことがない方のために、
SNSアカウントの『乗っ取り』とは具体的にどういったものなのか解説します。
悩み

インスタグラムなどのアカウントの『乗っ取り』とは、
簡単に言うと『不正ログイン』されているということです。

通常であれば、アカウント所有者が
ユーザー名とパスワードを入力してログインしますが、

ユーザー名やパスワードが何らかの理由で流出してしまうと
所有者本人以外にもログインされてしまうことになります。

乗っ取られてしまったInstagramアカウントの特徴

自分自身のInstagramアカウントではなかったとしても、
既存アカウントのプロフィール写真やフォロワー数などから
乗っ取られてしまったアカウントかどうかをチェックすることができます。
悩み

乗っ取られてしまったInstagramアカウントの
特徴としては以下のようなものがあります。

乗っ取られてしまったアカウントの3つの特徴
  • インスタグラムへの投稿数が極端に少ない
  • フォロワー数がフォロー数と比較して圧倒的に多い
  • プロフィール画像がセクシーな外国人でフォロワーにも外国人が多い

インスタグラムへの投稿数が極端に少ない

インスタグラムのアカウントが乗っ取られてしまうと、
それまでに投稿していた写真や動画が全て削除されてしまいます。

そのため、乗っ取られてしまったアカウントの投稿数は
フォロワー数に比べて極端に少なくなってしまうのです。

フォロワー数がフォロー数と比較して圧倒的に多い

乗っ取られてしまったインスタグラムアカウントは、
それ以降はフォロワー追加のサービスなどに利用されていくことになります。

そのため、フォロー数に比較してフォロワー数が多い
魅力的なアカウントとしてアピールするために、

悪徳業者が身内で所有しているアカウントを活用して
フォロー数と比較してフォロワー数が多くなるように設定していきます。

プロフィール画像がセクシーな外国人でフォロワーにも外国人が多い

インスタグラムやツイッターなどのSNSでは、
フォロワー数を増やすためのサービスが日本よりも認知されており、
ビジネスに活用するためにSNSサービスを利用されていることも多いです。

そのため、TwitterアカウントやInstagramアカウントが乗っ取られてしまった場合には、
海外から不正ログインを受けてしまっている場合がほとんどですし、

アカウントが乗っ取られてしまうと、プロフィール画像や自己紹介文も
英語やスペイン語などの外国語に書き換えられてしまいます。

さて、ここまではアカウント乗っ取りに関する基本的な情報と
乗っ取られてしまったアカウントの特徴についてお話していきました。

続いては、今後InstagramやFacebook、
そしてTwitterなどのアカウントが乗っ取られてしまうことを
防止するための対策についてお伝えしていこうと思います。

乗っ取られてしまわないための3つの防止策

Instagramの場合には、アカウントIDがそのままユーザー名として使われているため、
実質的にはパスワードさえ分かってしまえばすぐに『不正ログイン』されてしまいます。
悩み

それに加えて、Instagramでアカウントを作成する際に
求められるパスワードの基準が低いため、

パスワードを調べられてしまうプラグラムを使われてしまうと、
簡単なものでは数分で解読されてしまうこともあります。

ちなみに、インスタグラムがアカウント作成の際に課している
パスワードが満たしているべき条件は以下のようになっています。

インスタグラムのパスワード設定要件
  • 過去に設定したことのあるパスワードは再設定できない
  • 6文字以上のパスワードを設定する必要がある
  • 同じ文字だけであってもパスワードとして設定できる
  • 同じ数字だけであってもパスワードとして設定できる

このように、インスタグラムの基本的なパスワード要件だけでは
かなり簡単かつ短時間でパスワードを解読されてしまいます。

そこで、プログラムによってパスワード買得の対象となったとしても
すぐに解読されてしまわない協力なパスワードの作り方のコツをお伝えしていきます。

協力なパスワードを設定するポイント
  • 『パスワードの使い回し』を避ける
  • ユーザー名とパスワードを強力なものに変更する
  • ログインに『2段階承認』の機能を追加する

『パスワードの使い回し』を避ける

パスワードが解読・流出されてしまう一番の原因は、
さまざまなサービスでの『パスワードの使い回し』が原因となっています。

たしかに、FacebookやTwitter、Instagramなどのサービスを利用するだけでも、
毎回パスワードを確認しなければならないことは大変面倒ではありますが、

全く同一のパスワードを利用してアカウントを作成してしまっていると、
パスワードの脆弱性という点からは大変危険な状態であるといえます。

そこで、ここでは『パスワードの使い回し』を防ぐために
簡単に実践できる工夫をご紹介していきたいと思います。

『パスワードの使い回し』を防ぐ工夫
  1. あらかじめ基本形となる文字列を決める
  2. 利用するサービス毎に文字列を追加する

例えば、僕の名前は『守淳史』なので、
基本形とする文字列を『moRi-atsusHi』とします。

そして次に、利用するサービス毎に固有の文字列を追加していきます。
Facebookであれば『Facebook』、Twitterであれば『Twitter』などですね。

サービス毎にパスワードの最大文字数なども決められていますので、
パスワード設定条件に合う範囲内で文字列を追加してみてください。

こうすることで、毎回複雑なパスワードをゼロから考えること無く、
比較的簡単に『パスワードの使い回し』を防ぐことができます。

ユーザー名とパスワードを強力なものに変更する

もし、今現在使用しているユーザー名とパスワードを
簡単なものに設定してしまっていた場合には、

少なくともInstagramの場合であれば ユーザー名とパスワードの
どちらとも再度 強力なものに設定し直すことが可能です。

それでは、Instagramにおいてユーザー名とパスワードを
変更していく方法について 以下でご紹介していきます。

ログインに『2段階認証』の機能を追加する

FacebookやTwitterなどでは既に導入されていた『2段階認証』が
Instagramでも導入されるようになりました。

2段階認証とは、単純にログイン情報が一致しているだけでなく、
あらかじめ登録されている携帯電話での認証も

ログインの際に使用することで、
第三者からの『不正ログイン』を防ぐことができる機能になります。

『2段階認証』については、
こちらの方でより詳しく解説されています。

それでは、以下でInstagramにおいて
『2段階認証』の設定をする方法についてお伝えしていきます。

強力なパスワードを設定するよりも
比較的手間のかかる作業にはなりますが、
『2段階認証』まで設定をしておけば、

アカウントの『不正ログイン』はかなり高い確率で
防止することができるようになりますから、
しっかりと設定しておきましょう。

それでは最後に、実際にInstagramアカウントが
乗っ取られてしまっていた場合の対処法を2つご紹介していきます。

乗っ取られてしまった際の2つの対処法

Instagramアカウントが乗っ取られてしまった場合でも、
アカウントの状態によって取るべき対応策が異なってきます。
悩み

アカウントが乗っ取られてしまったとしても、
すぐに気付くことができれば対応することが可能ですが、

進行状況によってはどうすることもできなくなってしまうため、
できるだけ早い段階で対応を取ることがとても重要になります。

乗っ取りの状況は大きく以下の3つに分けて考えることができます。

Instagramの『アカウントの乗っ取り』における段階
  1. ログインできる状態
  2. ログインできなくなっている状態
  3. メールアドレスも変更されてしまった状態

それでは、それぞれの段階毎に取るべき対策について解説していきます。

ログインできる状態

アカウントに『不正ログイン』されてしまっていたとしても、
ログインできる状態であればパスワードを変更することで
それ以上の被害を食い止めることができます。

Instagramアカウントのパスワードを
変更する方法は以下の通りになります。

まずは、ご自身のプロフィール画面へ移動して、
ユーザー名の右側にある設定ボタン(歯車マーク)をクリックします。

インスタグラム プロフィール画面

そうすると、設定画面へ移動するので、
『パスワードを設定する』をクリックします。

私のiPhoneは海外リージョンになっているため、
『Change Password』ですが、位置関係は同じですので参考にして下さい。

インスタグラム パスワード設定パスワード設定画面は以下のようになっています。

インスタグラム パスワード変更現在使われているパスワードを入力した上で、
新しく設定したいパスワードを2回入力することで
パスワードの再設定が完了します。

ログインできなくなっている状態

アカウントが乗っ取られてしまい、
パスワードまで変更されてログイン出来ない場合には、
『パスワードのリセット』を行うことで対応することができます。

Instagramでの『パスワードのリセット』の方法は以下の通りです。

まずは、インスタグラムのログイン画面は移動して下さい。
こちらから、『Get help signing in.』をクリックします。

日本語の場合も位置関係は同様ですから、
同じような文言が書かれている部分をクリックします。

インスタグラム パスワードリセット

パスワードをリセットするための方法を選択する画面に移動します。

UsernameやEmailなら覚えている場合であれば、
『Username or Email』をクリックします。

また、インスタグラムアカウントをFacebookと連携させている場合には、
Instagram経由でFacebookへログインすることでも
パスワードを再設定することができrます。

IMG_7985

『Username or Email』をクリックすると、
登録しているUsernameもしくはEmailを入力する画面へ移動します。

IMG_7986

正常にUsername、もしくはメールアドレスを入力することができれば、
以下のようにパスワードリセットメールを送信する方法を選択する画面へ移動します。

登録しているメールアドレスにリセットメールを送ってもらいたい場合には、
『Send a Password Reset Email』を選択して下さい。

また、利用している携帯電話にSMSを送信してもらいたい場合には、
『Send a Password Rest SMS』を選択して下さい。

そして、Facebookとの連携確認によってリセットしたい場合には、
『Reset using Facebook』を選択するようにして下さい。

IMG_7987

そうすると、登録しているメールアドレスや
スマートフォンに以下のようなメッセージが送信されてきます。

この中の『パスワードを再設定する』をクリックして下さい。

Screen Shot 2016-08-25 at 23.08.24

そうすると、新しいパスワードを入力する画面は移動するため、
2回正確に新しいパスワードを入力すれば再設定が完了します。

Screen Shot 2016-08-25 at 23.09.15

メールアドレスも変更されてしまった状態

パスワードが変更されてログインできず、
『パスワードのリセット』もできない場合には、
こちらではどうしようもなくなってしまっています。

しかし、少なくともInstagramの『ヘルプ』から運営側に対して、
アカウントが乗っ取られてしまったといった旨を伝えることは可能です。

Instagramの『ヘルプ』へ連絡するには、
ログイン画面の『Get Help Signing in.』をクリックします。

インスタグラム パスワードリセット

そうすると、一番下に『Instagram Help Center』という項目があるため、
コチラからインスタグラムの運営側へアカウント乗っ取りについて連絡して下さい。

IMG_7985

最後に

今回のブログ記事では、Instagramアカウントが乗っ取られてしまった際の救急対処法を2つご紹介していきました。
ポイント

また、アカウント乗っ取りが
起きてからでは遅いことがほとんどですから、

強力なパスワードと『2段階認証』を活用して、
不正ログインを防ぐ対策を可能な限りとっておきましょう。

今回のブログ記事では、
『Instagramアカウントの乗っ取り』に対する
対処法について解説していきましたが、

コチラのブログ記事では、Instagramに
『ログインできない祭の対処法』について解説しています。