インスタグラム, 格安SIM, LINEモバイル

  • Instagramを使うならLINEモバイルの格安SIMがオススメ?
  • Instagramにかかる通信料が無料になるカウントフリー機能ってなに?
  • Instagramを格安スマホ(SIM)で使うならLINEモバイルが一番オトク?

最近では日本でも格安スマホ(SIM)を利用する方が増えてきており、必要最低限の機能のみを使うことで月々の携帯利用料金を大幅に下げることができています。

また、Instagramを利用する場合であれば、LINEモバイルの『カウントフリー機能』というものによって実質的に通信料無料で使うことができます。

喜び

スマホユーザーによって、スマートフォンの使い方や利用の目的はさまざまですが、SNSやメッセージアプリの利用が主な目的であれば、LINEモバイルを使うことで大幅に携帯料金を下げることができます。

そこで今回のブログ記事では、特にInstagramやFacebook,TwitterなどのSNSを利用する頻度が高い方にはオススメなLINEモバイルの『カウントフリー機能』について分かりやすくご紹介していきたいと思います。

ちなみに、『カウントフリー機能』はLINEモバイルで自動的に実装されているもので、特にユーザーがややこしい設定などを行う必要はありません。

  • カウントフリー機能の内容
  • LINEフリーについて
  • コミュニケーションフリーについて

LINEモバイルはSIMカードを活用してスマートフォンでデータ通信する機能ですが、特定の利用目的に関するデータ通信であれば、データ通信量を支払わずに利用できます。

[/char]

今回のブログ記事では、『カウントフリー機能』の基本的な内容をチェックした上で、カウントフリーの対象となるデータ通信についても分かりやすく解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

カウントフリー機能とは?

LINEモバイルの機能の一つである『カウントフリー機能』とは、特定の利用目的で通信された場合には、通信料を全く掛けずに通信できるというものです。
喜び

たとえば、スマートフォンを使ってInstagramやFacebookを利用した場合には 自動的に識別されて通信料が無料となります。

『カウントフリー機能』では、InstagramやFacebook、LINEなどのアプリにかかる通信料だけでなく、インターネットを利用する上で必要最低限だと思われる通信に対しても有効となります。

たとえば、IPアドレスやポート番号、そしてウェブサイトのヘッダー画像/動画なども対象としています。

 

さらに、記事冒頭でもお伝えしたとおり、特にユーザーが設定変更などをする必要はないですから、自動的にデータ通信量が少なくて済むようになったといったように理解して頂ければ問題ありません。

また、『カウントフリー機能』は『コミュニケーションフリー』と『LINEフリー』というサービスがあるので、それぞれについてご紹介していきます。

コミュニケーションフリーについて

インスタグラム, 格安SIM, LINEモバイル

ポイント

『カウントフリー機能』には『コミュニケーションフリー』というルールがあり、InstagramとFacebook、そしてTwitterを使う際に掛かるデータ通信量が『カウントフリー』となります。

2016年11月1日までは、Facebook,Twitter, LINEの通信のみに適用されていましたが、11月1日以降はInstagramの利用に使われる通信にも適用されることになりました。

InstagramやFacebook、そしてTwitterを利用する際に、具体的にどういったデータ通信であれば無料で利用することができるのかについては、以下のグラフにまとめておきました。

海外のハッシュタグ
#tbt
#BFF
#like4like
#wcw
#StarbucksFail
#love
#instagood
#like
#cute
#happy

ただし、InstagramやFacebook、Twitterを利用している場合であっても、以下の条件に当てはまってしまうデータ通信量は『カウントフリー機能』の対象外となってしまいます。

コミュニケーションフリーの対象外となる条件
  • InstagramのStory機能の動画
  • Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)
  • Facebookが提供しているMessenger
  • Periscope(Twitterのライブストリーミング機能)
  • 外部リンクへの接続

もともとInstagramやFacebookなどを利用していたとしても 外部リンクから飛んでしまうと、その結果、外部サイトへ飛んでしまう場合には通常通りデータ通信量がかかります。

また、ライブストリーミング動画もInstagramやFacebook、Twitterで見る際には、データ通信量がかかってしまうことに注意しておきましょう。

LINEフリー

ポイント

また、LINEモバイルというだけあってLINEアプリを利用する際にかかる通信料も基本的には無料になっています。

具体的なカウントフリーの対象の詳しい内容については、以下の表で分かりやすくまとめられています。

その他 ハッシュタグ
#ザ壁部
#ゆうやけこやけ部
#マクロ萌え部
#ミニチュア部

ただし、LINEアプリを使っていたとしても、以下の条件に当てはまってしまうデータ通信は『カウントフリー機能』の対象から外されてしまいます。

カウントフリー対象外のデータ通信
  • LINEアプリでシェアされた外部リンクへの接続
  • LINEアプリ内でのライブストリーミング動画 (LINE LIVE機能)
  • LINE株式会社が提供するLINE以外のアプリケーション

カウントフリーの対象に関する『よくある質問』

『カウントフリー機能』はスマートフォンからの利用に限られる?

スマートフォンでのLINEアプリケーションの利用だけに限らず、Web ブラウザで のご利用についてもカウントフリー対象となります。

LINEフリー・コミュニケーションフリーのプランどちらでも
LINEモバイルウェブサイトへの接続はカウントフリー?

『LINEフリー』と『コミュニケーションフリー』のいずれのプランであったとしても、LINEモバイルウェブサイトへの接続は『カウントフリー』の対象となります。

カウントフリー対象のデータ通信なら
100%無料で使える?

カウントフリー対象のデータ通信出会ったとしても、アプリケーションの更新によって識別子などが変更されるとカウントフリー対象外のデータ通信として認識される可能性はあります。

カウントフリー機能が停止されることはある?

カウントフリー機能を活用することで大容量のデータ通信を継続的に利用した場合には、一時的にデータ通信に制限を設ける場合があります。

カウントフリー機能の対象は拡大する予定?

『カウントフリー機能』の対象となるデータ通信の範囲はこれからのアップデートで拡大・変更される可能性があります。

また、変更/追加された以降は全てのLINEモバイルユーザーに適応されます。

最後に

今回のブログ記事では、特にInstagramやFacebook,TwitterなどのSNSを利用する頻度が高い方にはオススメなLINEモバイルの『カウントフリー機能』について分かりやすくご紹介していきました。
ポイント

『カウントフリー機能』は特に設定変更などをする必要はなく、LINEモバイルのSIMカードを使うだけで自動的に適用されます。

これまではFacebook, Twitter, LINEにのみ『カウントフリー機能』が適用されていましたが、2016年11月1日以降からはInstagramにかかる通信料も通信料無制限の対象になりました。

今まで以上に、SNSヘビーユーザーにとっては LINEモバイルのSIMカードがお得になってきています。

LINEモバイルには、他にもデータ通信量を友達にプレゼントできる機能などがあり、スマホライフをより便利にできる機能が満載です。