Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

  • Facebookアカウントが不正アクセスされたかもしれない。。。
  • Facebookアカウントが不正アクセスされたかチェックする方法は?
  • Facebookアカウントが不正アクセスされた際の対処法ってある?

Facebookにかぎらず、InstagramやTwitter、LINEなどでもアカウントに対する不正アクセスは至るところで発生しています。

もし、周りでアカウント乗っ取りの被害にあった知り合いが居なかったとしても、事前に対応策を講じていて間違いありません。

ポイント

もし、Facebookアカウントが不正アクセスされていた場合には、早急にパスワードを変更した上で『ログイン承認』という機能を導入するようにしましょう。

『ログイン承認』という機能を活用すれば、実質的に電話承認しなければFacebookアカウントにログインできなくなるため、非常にセキュリティが強まります。

Facebookアカウントが不正アクセスされてからでは遅いですから、もしまだ『ログイン承認』の機能を使っていない場合には、今すぐに導入してしまいましょう。

今回のブログ記事では、まずFacebookアカウントが不正アクセスされているのかチェックする方法をご紹介します。

そのうえで、Facebookアカウントが不正アクセスされていても居なくても、今すぐに実践することができるセキュリティ強化の方法についてお伝えしていきます。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • 不正アクセスされたかチェックするポイント
  • 不正アクセスされた際の2つの対処法
  • メールアドレスやパスワードを変更された場合

それではまず、Facebookアカウントがそもそも不正アクセスされているのかチェックするポイントから確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

不正アクセスされたかチェックするポイント

ポイント

『Facebookアカウントが不正アクセスされたのでは?』と感じるということは、Facebookを利用している中で何かしら違和感を感じたのだと思います。

もし、次のようなことにお気づきの場合は、アカウントが不正アクセスされた可能性があります。

不正アクセスのチェックポイント
  • メールアドレスまたはパスワードが変更された
  • 名前または生年月日が変更された
  • 知らない人に友達リクエストが送信された
  • 書いていないメッセージが送信された
  • 作成していない投稿がアップされた

以上のポイントで一つでも当てはまる状態であれば、Facebookアカウントが不正アクセスされている可能性が非常に高いです。

これからお伝えする方法で、できるだけ早くFacebookアカウントのセキュリティを強化しておきましょう。

不正アクセスされた際の2つの対処法

パスワードの変更

まずは何よりも先に、Facebookアカウントのパスワードを変更しましょう。

Facebookの設定画面へ移動

Facebookの画面右上に表示されている逆三角形のボタンをクリックすると、『設定』という項目が表示されるのでクリックします。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

『一般アカウント設定』⇒『パスワード』

そうすると、『一般アカウント設定』というメニューの中に『パスワード』という項目が表示されているのでクリックします。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

新しいパスワードを設定

パスワードを変更するためには、現在使用されているパスワードを入力した上で、変更したパスワードを入力します。

新規パスワードを入力したら、『変更を保存』をクリックします。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

以上の流れで、Facebookアカウントのパスワードを設定変更することができます。

英数字や記号を組み合わせることで、より協力なパスワードを設定するようにしましょう。

続いては、よりセキュリティを強化するための『ログイン承認』という機能の使い方についてお伝えしていきます。

ログイン承認の導入

ポイント

『ログイン承認』の機能をオンにすると、新しいコンピュータ、モバイル機器、またはブラウザからFacebookアカウントにアクセスしようとするたびに、特別なセキュリティコードの入力を求められるようになります。

セキュリティコードの入手には電話番号認証が必要なため、あなたが事前に登録している電話番号の携帯電話を持っていなければFacebookアカウントにログインできなくなります。

『セキュリティ設定』⇒『ログイン承認』

まずは設定画面から『セキュリティ設定』のメニュー画面へ移動してください。

そうすると、『ログイン承認』という項目が表示されているのでクリックします。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

『ログインコードの入力を求める』にチェック

そうすると、以下のような項目が表示されるので空欄をクリックします。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

ログインコードの送信先を設定

そうすると、ログインコードの送信先を設定する画面へ移動します。

ただし、ログイン承認を有効にするには、携帯電話の番号がアカウントに登録されている必要があります。

ログイン承認を有効にする際に、アカウントに携帯電話の番号を1つ追加できます。

もし、現在Facebookアカウントに登録している電話番号を変更したい場合には、『電話番号を変更』というボタンをクリックして変更するようにしてください。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

ログインコードの取得・入力

ログインコードの送信先を設定すると、設定した電話番号にSMS・テキストメッセージでログインコードが贈られてきます。

以降は、このような形でまずはスマートフォンでログインコードを取得して、入力するという作業がログインの際に必要になってきます。

一度ログインコードを入力して登録したパソコンやスマートフォンなどのデバイスでは、それ以降入力する必要が無いですから、一手間かかることにはなりますが、飛躍的にセキュリティを高めることができます。

メールアドレスやパスワードを変更された場合

ここまでは、不正アクセス・不正ログインされただけで『メールアドレスやパスワードが変更されていない場合』に限っての対処法となっていました。

ポイント

悪質な業者によってFacebookアカウントが乗っ取られてしまうと、パスワードからメールアドレスまで変更されてしまうことがあります。

パスワードのみが変更された場合

Facebookアカウントに不正ログインされて、パスワードが変更されてしまっている場合があります。

いつもどおりのパスワードを入力してログインしようとすると、以下のような画面が表示されます。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

この場合には、『パスワードの再設定』を行いましょう。

『アカウントへのアクセスを回復』をクリック

まずは、『ログイン』ボタンの下にある『アカウントへのアクセスを回復』をクリックします。

そうすると、以下のようにパスワードを再設定する方法を選択する画面が表示されます。

方法としては、Facebookアカウントに登録してあるメールアドレスもしくは、携帯電話番号を使って『パスワード再設定用のコード』を受け取ります。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

メールアドレスもしくは、携帯電話番号を選択すると、以下のようなセキュリティコードの入力画面へ移動します。

この段階で、選択したメールアドレスか携帯電話番号にセキュリティコードが送信されています。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

今回の場合には、メールアドレスでセキュリティーコードを受け取ることにしましたが、Facebookから届いたメールからセキュリティーコードを入手することができました。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

コチラのセキュリティーコードを入力すると、新しいパスワードを入力・設定することができます。

パスワードとメールアドレスが変更された場合

パスワードとメールアドレスが変更された場合には、Facebookアカウントに登録してある携帯電話番号を使ってセキュリティーコードの受取を行いましょう。

ただし、パスワード・メールアドレス・携帯電話番号すべてが変更されてしまった場合には、パスワードを変更してFacebookアカウントにアクセスすることはできなくなってしまいます。

つまり、完全にFacebookアカウントが乗っ取られてしまったことになります。

こうなってしまった場合には、あなた自身ではどうすることもできませんから、Facebookの公式ヘルプからアカウントが乗っ取られてしまった旨について連絡するようにしてください。

コチラの画面へ移動するので、『アカウントが不正使用された』というボタンをクリックして、手続きを進めるようにしてください。

Facebook, 不正アクセス, 対策, 対処法

最後に

今回のブログ記事では、まずFacebookアカウントが不正アクセスされているのかチェックする方法と今すぐに実践することができるセキュリティ強化の方法についてお伝えしていきました。
ポイント

Facebookにかぎらず、InstagramやTwitter、LINEなどでもアカウントに対する不正アクセスは至るところで発生しています。

もし、周りでアカウント乗っ取りの被害にあった知り合いが居なかったとしても、事前に対応策を講じていて間違いありません。

不正アクセスされているようであれば、直ちにパスワードを変更することはもちろんですが、『ログイン承認』の機能も使うようにしましょう。

『ログイン承認』という機能を活用すれば、実質的に電話承認しなければFacebookアカウントにログインできなくなるため、非常にセキュリティが強まります。

Facebookアカウントが不正アクセスされてからでは遅いですから、もしまだ『ログイン承認』の機能を使っていない場合には、今すぐに導入してしまいましょう。