Instagram モザイク処理 画像

Instagramアプリでは、撮影した写真・画像をモザイク処理することができます。
ポイント

Instagramでは2種類の
モザイク処理を利用することができます。

Instagramアプリにはモザイク処理を画像につける機能がありますが、
利用されているユーザーの中には気づいていない方も多いと思います。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 円形にモザイク処理する方法
  • 線形にモザイク処理する方法

Instagramアプリを利用すると、
円形もしくは、線形にモザイク処理を付けることができます。

それではまず、円形に画像にモザイク加工を
付ける方法についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramでモザイク処理する方法

ポイント

まずは、Instagramに投稿したい写真・画像を選択して、
Instagramの編集・加工画面へ移動します。

そうすると、まずは『フィルター』を選択する画面へ移動するので、
フィルター加工をしたい場合にはフィルターを選択してから『次へ』をタップします。

img_2315

そうすると、写真・画像に対する より詳細な編集・加工をする画面へ移動します。

この画面へ移動すると、画面上部に3つのアイコンが表示されますが、
その中の一番右側に表示されている『レンチマーク』をタップします。

img_2316

すると、Instagramアプリで使うことができる加工機能が画面下部に一覧で表示されます。

下部に表示されているアイコンを右から左へスワイプしていくと、
以下の画面で確認できるように『チルト』という機能があるのでこちらをタップします。

img_2317

この『チルト』が一般的にモザイク処理と呼ばれている画像の加工機能になります。

チルトを使用する際には、以下の2種類のモザイク処理の中から選択することができます。

『チルト』の種類
  • 円形:円形に選択した部分以外をモザイク処理します。
  • 直線:直線で選択した部分以外をモザイク処理します。

円形のチルト(モザイク処理)

喜び

円形のチルト加工を使うと、
画面中央以外をぼかすことができます。

さらに、円形部分をタップすると指で動かしたり、
円の大きさを替えることもできます。

img_2318

円形チルトの位置を設定して指を離すと、
以下のように円で選択した部分以外にモザイク処理を施すことができます。

img_2319

直線のチルト(モザイク処理)

喜び

『直線のチルト』を利用すると、
直線で選択した部分以外をモザイク加工できます。

また、直線のチルトを使う場合でも、
直線の幅を指でタップして変更することができます。

img_2320

直線のチルトを使ってモザイク処理をすると、
以下の画面のようにモザイク処理を掛けることができます。

さらに、日本の指をクルッと回転させることで、
直線を斜めに傾けることも可能です。

img_2322

最後に

今回のブログ記事ではInstagramアプリを活用して、
モザイク処理を書ける方法についてお伝えしていきました。
ポイント

モザイク処理の機能を使う際には、
円形・直線の2種類から選択できます。

さらに、直線のチルトであれば 二本の指をクルッと回転させることで、
モザイク加工を付ける範囲を斜めに設定することもできます。
Instagramに投稿する写真・画像にモザイク処理を付けることで、
一層投稿画像にバリエーションが増えて より楽しめるようになるはずです。

今回はInstagramでモザイク加工をする方法について解説していきましたが、
Instagramアプリで加工した画像をそのまま投稿してしまうと
画像編集が取り消されて顔バレするリスクがあります。

喜び

画像編集しても顔ばれしてしまう原因と解決策については、
こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。