インスタグラム 動画投稿できない

Instagramアプリで『動画を撮影できない』、『カメラロールから動画を選択できない』、そして『動画に音声が入らない』などと悩まれている方のために、原因と解決策をご紹介していきます。
ポイント

Instagramでは画像だけでなく、動画も投稿して
クラスメートたちや職場の同僚の方と楽しむことができます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramアプリで動画を投稿することができない原因
  • マイクとカメラへのアクセスを許可する方法・解決策

それではまず、Instagramアプリで
動画を撮影することができない原因について解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramアプリで動画を投稿することができない原因

インスタグラムに動画を投稿する場合には、
インスタアプリを使ってリアルタイムで撮影する方法と
既に撮影しておいた動画ファイルをアップロードする方法があります。
ポイント

どちらの方法で動画を投稿する場合であっても Instagramアプリに
『マイク・カメラ』へのアクセスが許可されている必要があります。

Instagramアプリで動画を撮影することができない、
動画に音声が入っていないといった問題が発生する原因としては、
マイクとカメラへのアクセスが許可されていない可能性が考えられます。

そこで次に、Instagramアプリがマイクとカメラに
アクセスできるように設定変更する方法をご紹介していきます。

マイクとカメラへのアクセスを許可する方法・解決策

Instagramアプリに限らず、アプリケーションに対する
アクセス許可の変更は『設定』から行っていきます。
悩み

Instagramで最初に画像や動画を投稿する際には、
以下のようにカメラやマイクへのアクセス許可が求められます。

動画の撮影や投稿ができないと悩まれている方のほとんどは、
この段階でアクセスを拒否してしまっていると考えられます。

それでは、Instagramアプリから通知があった際に、
カメラ・マイクへのアクセスを拒否してしまった場合の
設定変更について以下で手順をご紹介していきます。

まずは、iPhoneやアンドロイド、もしくはiPadの画面から、
『設定』のアイコンをタップして下さい。

IMG_0042

そうすると、設定画面が表示されますから、
スクロールしながらInstagramのアイコンを見つけて下さい。

IMG_0047

Instagramのアイコンをタップすると、
以下のような画面が表示されます。

この場合には、既にカメラ・マイクへのアクセスが許可されているため、
右側のボタンが青色に表示されて右側へ移動しています。

もし、このボタンが透明で左側に移動している場合には、
カメラ、もしくはマイクへのアクセスが許可されていないので、
ボタンをタップして設定を変更するようにして下さい。

以上で、カメラ・マイクへのアクセス許可を行う設定は完了です。

最後に

今回のブログ記事では、Instagramアプリで『動画が撮影できない』、『動画に音声が入らない』といった問題が発生した際の原因と解決策についてお伝えしていきました。
ポイント

主な原因としては、Instagramアプリにカメラとマイクへの
アクセス許可が与えられていないことが考えられます。

基本的には、Instagramで初めて画像や動画を投稿する際に、
アクセス許可を求めるポップアップが表示されますが、

その際にアクセス許可をしなかった場合には、
『設定』から設定変更を行う必要があります。

今回は童画が投稿できない場合の原因&解決策でしたが、
こちらのブログ記事ではInstagramに投稿されている動画や画像を
誰にもバレずに簡単に保存する方法についてご紹介しています。