インスタ ストーリー 非公開

Instagramで新しく追加された『ストーリー機能』ですが、ストーリーの内容を特定の人にだけ非公開にする方法について解説していきます。
悩み

新しいストーリー機能を使えば
画像や動画を使って自己紹介などを楽しめますが、

人によっては特定の人にだけ公開したいと
思っているのではないでしょうか?

基本的に『stories』への投稿のプライバシー設定は
Instagramアカウントの公開・共有設定が反映されます。

しかし、もしstoriesの投稿毎にプライバシー設定したい場合には、
個別に効果・共有設定を行うこともできます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Instagramアカウントの公開・共有設定の設定方法
  • Storiesのプライバシーを個別で設定する方法

それでは早速 特定の人に対してのみ
非公開にする設定方法を解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Instagramアカウントの公開・共有設定の設定方法

Instagramアカウントでの画像や投稿毎に共有範囲を指定することはできませんが、
ブロック機能を活用することで公開する範囲をある程度設定することができます。
悩み

Instagramアカウントは基本的には
『公開モード』に設定されており、

フォロワーでなくとも自由に投稿を
閲覧することができる設定になっています。

特定のユーザーに対してのみ、
Instagramの投稿を非公開に設定するには、
投稿を見られたくないユーザーをブロックする方法が有効です。

まずはプロフィール画面から『フォロワー』の項目をタップします。

IMG_2034

そうすると、あなたのInstagramアカウントを
フォローしているユーザーを検索することができるので、

ブロックしたいInstagramユーザーの
ユーザーネームを入力して検索して下さい。

今回は『atsushitravel』というアカウントを
ブロックするシミュレーションを行っていきます。

『atsushitravel』のアカウントを検索したら、
ユーザーネームをクリックしてプロフィールページへ移動します。

IMG_2035

そうすると、『atsushitravel』のフォロワーとフォローしている
アカウントの数を確認することができます。

『atsushitravel』では『atsushijapan』のアカウントのみをフォローさせているので、
フォロー中が『1』とだけ表示されています。

それでは、『atsushitravel』からのフォローを解除するために
右に表示されている設定ボタン(歯車・三点マーク)をタップします。

IMG_2036

そうすると、『このユーザーをブロックする』というボタンが表示されているので、
そのボタンをタップしてブロックを完了させて下さい。

『atsushitravel』からのフォローが解除されたかどうか確認してみると、
以下のようにフォロー中が『0』と表示されており、
フォローが解除されたことが確認できます。

IMG_2038

以上で、特定の人にだけ投稿を非公開にする設定は完了となります。

ちなみに、ブロックされたユーザーが
あなたのプロフィールページに移動すると、

以下のように『投稿がありません』という
メッセージのみしか表示されないようになります。

それでは続いて、storiesの投稿に対する
プライバシー設定する方法についてお伝えしていきます。

Storiesのプライバシーを個別で設定する方法

storiesのプライバシー設定は投稿ごとはできませんが、
storiesの投稿全体に対してであればアカウントとは
別に公開・共有設定を行うことができます。
ポイント

storiesの登校の公開・共有設定を
アカウントとは異なるように設定するには、
以下の手順に従ってプライバシー設定を変更して下さい。

まずは、Instagramアカウントのプロフィールページへ移動して、
ユーザーネームの右側にある設定ボタンをタップして下さい。

スクリーンショット 2016-08-28 12.39.02

オプション設定画面へ移動すると
以下のような設定項目が表示されますが、
この中の『ストーリー設定(Story Settings)』をタップします。

IMG_8002

すると、以下のように3つのプライバシー設定の選択肢が表示されるので、
自由に選択してstoriesの公開・共有設定を完了させて下さい。

プライバシーの共有設定における選択肢
  • フォロワー
  • フォローバックしているフォロワー
  • オフ

以上で、Instagramアカウントとは別に、
storiesのプライバシ設定を変更する手続きは完了です。

最後に

今回のブログ記事では Instagramのストーリーを特定のユーザーにのみ後悔しない方法として『非公開モード&ブロック』による方法をご紹介していきました。
悩み

基本的にはアカウントを非公開モードにして、
投稿やストーリーを公開してもよいユーザーにのみ
フォローの承認をするように工夫していきましょう。

投稿を非公開にしたい場合には、
ユーザーをブロックしてしまう方法が簡単かつ確実ですが、

ユーザーによってはなかなか
ブロックしにくい事情もあると思います。

例えば、職場の上司であったり、
同じクラスの友人であれば、

ブロックしたことがバレてしまうと
気まずい雰囲気になってしまうかもしれませんし、
いじめや無視などの二次被害の原因にもなってしまいます。

こういったケースでは、
単純にあなたのInstagramへの
フォローを解除する方法が有効です。

こうすることによって、相手をブロックすることで
傷つけてしまうリスクを最低限に抑えることができます。

ポイント

ブロックせずに フォローのみを解除する方法については
こちらのブログ記事で解説しています。