Instagram 投稿 オススメサイズ

Instagramに写真・画像を投稿する際には、毎回サイズを変更しておくことで、
投稿ギャラリーに統一感を持たせて 綺麗に表示させることができます。
ポイント

シャッ深夜動画を撮影する際には、
iPhoneやiPad、そしてデジカメなど
様々なデバイスを使われると思います。

Instagramに投稿する画像を様々なデバイスを使って撮影していると
それぞれのデバイスによって画像の大きさや比率が異なるために、
ギャラリーで一覧表示させた際に観づらくなってしまいます。

そこで、今回は投稿した画像や動画をギャラリーで一覧表示させる際に、
綺麗に表示させることができる工夫についてお伝えしていきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 画像を投稿する際のオススメなサイズ
  • 比率・余白設定にオススメなアプリ

それではまず、Instagramに画像を投稿する際に
オススメなサイズや比率についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

画像を投稿する際のオススメなサイズ

Instagramに投稿する画像のサイズはそこまで考える必要はありませんが、
写真の比率を画一的に設定しておくことが大切です。
ポイント

サイズはInstagramに投稿した際に、
画質が荒くならない程度であれば問題ありません。

ただし、写真を投稿する際には、
比率を変更させておくようにしましょう。

ちなみに、投稿する画像の比率をすべて同様に設定して投稿しておくと、
プロフィールのギャラリーが以下のように 見やすく表示されます。

img_2408

また、僕自身のInstagramアカウントでは比率を変更するだけでなく、
画像に余白を付けるようにしています。

余白をつけると、それぞれの画像が白い枠によって際立ち、
より洗練されたギャラリーを演出することができます。

それでは次に、具体的に比率を変更したり、
余白を付けることができる便利なスマホアプリをご紹介していきます。

比率・余白設定にオススメなアプリ

比率や画像の編集には『VSCO』というアプリを活用して、
余白の設定には『InstaFit』というアプリを使っています。

画像の編集・比率変更にはVSCO

vsco-share-image

VSCOは高機能な画像編集アプリとしても人気ですが、
こちらのアプリを活用して画像の比率変更もすることができます。

VSCOアプリを起動

ポイント

VSCOを起動すると 今までに
編集・加工してきた画像が一覧で表示されます。

新しい画像の編集を行う場合には、
画面上部のプラスボタンをタップします。

img_2402

編集したい画像を選択

そうすると、カメラロールに保存されている画像は一覧で表示されるので、
その中から編集したい画像を見つけたらタップして選択します。

img_2403

画像の編集機能から『切り取り』を選択

選択した画像の編集画面へ移動したら、
『レンチマーク』をタップして編集機能を表示させます。

img_2405

『切り取りマーク』を選択

以上のように、編集機能が一覧で表示されますが、
この中の『切り取りマーク』をタップします。

img_2406

希望する比率を選択

そうすると、比率を選択する画面が表示されるので、
特にこだわりがなければ『3:2』をオススメしています。

img_2407

比率を『3:2』設定しておけば、
デジカメやiPhoneなどのさまざまなデバイスで撮影した場合にでも、
余分な部分を切り取ることで確実に同じ比率に調整することができます。

余白の設定には『InstaFit』

icon175x175

比率を変更するだけでも十分に統一感のあるギャラリーとなりますが、
さらに余白を追加したい場合には『InstaFit』というアプリを使います。

余白を設定したい画像を選択

InstaFitを起動したら、余白を設定したい画像を選択します。

選択が完了すると以下の様な詳細設定画面へ移動するので、
画面下部に表示されている4つのアイコンのうち
左から2つ目のアイコンをタップします。

img_2411

すると、以下のようなオプションが表示されるので、
余白を設定するために「Negative Space』という項目をタップします。

img_2412

余白を設定

画面右下に表示されている4つの矢印をタップすることに、
余白の割合を高めて設定することができます。

img_2415

以上で、『InstaFit』による画像の余白設定の方法は完了です。

最後に

今回のブログ記事では インスタグラムに投稿する
写真のおすすめサイズについて解説していきました。
ポイント

写真・画像を投稿する際には
サイズは最低限の解像度があれば十分ですが、

比率を統一することで、
簡単にキレイなギャラリーを作れます。

さらに、ギャラリーに表示されている写真毎に白い枠を表示させたい場合には、
『InstaFit』を活用して余白を付けることで可能になります。

今回の画像比率の変更や余白設定には、
『VSCO』と『InstaFit』というアプリを使いましたが、

他の画像編集ソフトでも同様の機能を使えるはずですから、
いろいろなアプリを試してみて一番使いやすいものを選んで下さい。

Instagramに投稿する画像を編集する上でオススメなスマホアプリについては
以下のブログ記事でiPhone・アンドロイド毎にご紹介しています。

喜び

また、Instagramに投稿する動画を手軽に加工できる
アプリ&方法についてはこちらのブログ記事で開設しています。