Instagram 複数 ハッシュタグ 絞り込み検索

Instagramの画像や動画の投稿を複数のハッシュタグを使って、絞り込み検索する方法について解説していきます。
ポイント

基本的にInstagramでは複数のハッシュタグで投稿を検索することはできませんが、外部のアプリ・サービスを利用することで、複数のハッシュタグによる検索ができるようになります。

iPhoneユーザーの場合であればアプリを使うことでスマホからでも複数のハッシュタグによる絞り込み検索ができますが、アンドロイドユーザーの場合にはアプリがないため、外部サービスをパソコンで使うようになります。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • 複数のハッシュタグ検索ができる2つの外部サービス
  • スマホで『絞り込み検索』するための外部アプリ

それではまず、パソコンから利用することができる外部サービスを2つご紹介していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

複数のハッシュタグ検索ができる2つの外部サービス

2つの外部サービス
  • HashtagPirate(ハッシュタグパイレート)
  • Mixagram(ミックスグラム)

パソコンであれば以上の外部サービスを利用することで、複数のハッシュタグを使った絞り込み検索ができます。

HashtagPirate(ハッシュタグパイレート)とMixagram(ミックスグラム)の使い方は基本的に変わらないので、2つとも実際に使ってみて使いやすい方で検索するようにして下さい。

HashtagPirate(ハッシュタグパイレート)

スクリーンショット 2016-09-07 20.02.33

HashtagPirate(ハッシュタグパイレート)にアクセスすると、トップページにInstagramの投稿を検索する欄が表示されているので、コチラに検索したいハッシュタグを入力して検索していきます。

スクリーンショット 2016-09-07 20.02.46

ちなみに、HashtagPirate(ハッシュタグパイレート)では、以下のように 検索の詳細設定を行うこともできます。

検索の詳細設定
  • Search Images:検索結果画面に画像のみを表示させます。
  • Search Videos :検索結果画面に動画のみを表示させます。
  • Show Results  :検索結果画面に表示させる投稿数を設定します。
  • Exact Match    :入力したハッシュタグに完全一致した投稿のみを表示します。

Mixagram(ミックスグラム)

スクリーンショット 2016-09-07 20.03.10

Mixagram(ミックスグラム)も公式ホームページへアクセスすると、Instagram用の検索窓が表示されますし、使い方も全く同様になります。

ただし、Mixagram(ミックスグラム)の場合にはデフォルト設定ではハッシュタグにマッチしている画像と動画をどちら共表示されるようになります。

もし、ハッシュタグに関連する動画のみをチェックしたい場合には、以下のように『Only Videos』の項目にチェックを入れれば、動画のみを検索することができます。

スクリーンショット 2016-09-07 20.03.39

検索の詳細設定

Only Videos :検索結果画面に動画のみを表示させます。

チェック ⇒ Mixagram(ミックスグラム)の公式ページはコチラです。

どちらも、表示される入力窓に複数のキーワードを入力して、サーチボタンをクリックすれば検索でき、とても簡単に操作できます。

スマホで『絞り込み検索』するための外部アプリ

iPhoneユーザーの場合であれば『Grab for Instagram』というアプリを利用することで、スマホからでも複数のハッシュタグで絞り込み検索をすることができます。
喜び

無料で使うことができるスマホアプリですから、ぜひ気軽に複数のハッシュタグを使って『絞り込み検索』をしてみましょう。

Grab for Instagramをダウンロード・インストールする

ポイント

まずは、Apple Storeから「Grab for Instagram」をダウンロード・インストールしておきます。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.09

左上に表示される『三マーク』をタップする

ポイント

『Grab for Instagram』のインストールが完了したら、アプリをタップして起動します。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.17

そうすると、以下のような『フィード画面』に移動しますが、画面の左上に表示されている『三マーク』をタップしてください。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.25

そうすると、以下のように『Grab for Instagram』の機能一覧が表示されるので、一番下に表示されている『検索』をタップします。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.37

すると、『ハッシュタグを検索』というメッセージが表示されている検索窓が現れるので、コチラにハッシュタグを複数入力して検索していくようになります。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.49

検索ワードを入力中に半角スペースを開けると、以下のように、ハッシュタグを分割して設定することができます。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.59

また、検索の際には『ユーザー』と『ハッシュタグ』を選択することができ、『ユーザー』を選択すれば、複数のキーワードでInstagramユーザーを検索することもできます。

スクリーンショット 2016-09-07 19.58.59

今回は一例として、『雨』と『傘』という2つのハッシュタグで絞り込み検索をしてみました。

スクリーンショット 2016-09-07 19.59.06

すると、以下のように『傘』と『雨』という2つのハッシュタグが付けられている検索結果が表示されました。

スクリーンショット 2016-09-07 19.59.15

Androidから検索する場合

今のところ、アンドロイドアプリで複数ハッシュタグによる『絞り込み検索』ができるアプリは見つかりませんでした。
喜び

絞り込み検索ができるアプリが見つかり次第追記していきますが、アンドロイドユーザーでも、パソコンの外部サービスが利用できますからとりあえずのところはパソコンで代用しましょう。

最後に

今回のブログ記事ではInstagramの投稿を複数のハッシュタグを設定して、『絞り込み』検索していく方法をご紹介していきました。
ポイント

iPhoneやパソコンであれば、外部アプリ・サービスで絞り込み検索ができますが、アンドロイドでは外部アプリが出ていないため、パソコンの外部サービスを利用することになります。

複数のハッシュタグによって検索することで、より興味にマッチした画像や動画を探すことができるので、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。

また、今回はより角度の高い検索結果を表示する方法として外部サービス・外部アプリをご紹介しましたが、Instagram上の投稿で評価の高いものだけを選別して検索するには、『Huntgram』という外部アプリがオススメです。

喜び

『Huntgram』を使って高評価な投稿のみを検索する方法はコチラのブログ記事で解説しています。