skype, 履歴, ログ, 消えた, 復活

  • Skypeのチャット履歴(ログ)を間違って削除しちゃった。。。
  • Skypeの消えたチャット履歴(ログ)を復活させる方法はある?
  • Skypeのチャット履歴(ログ)をバックアップしたり保存する方法はある?

Skypeでのチャットや通話記録は履歴(ログ)に自動的に記録され、これらの情報はパソコンのハードディスク・クラウドに保存されていきます。

ただし、場合によっては間違えて削除してしまったチャット履歴(ログ)を復活させたいと感じている方もいらっしゃると思います。

ポイント

結論から先にお伝えすると、一度削除してしまったSkypeのチャット履歴(ログ)は復活させることができません。

ただし、実際に削除操作をしてチャット履歴(ログ)を削除したのではなく、パソコンの誤作動や故障でチャット履歴(ログ)にアクセスできていない場合も考えられます。

こうした場合には、チャット履歴(ログ)はクラウドにも保存されていますから、スマートフォンやタブレット端末等の他のデバイスでskypeアカウントにログインすれば表示されるかもしれません。

また、skypeチャット履歴(ログ)は自動的に保存されていますが、30日が経過すると削除されることになっています。

ですから、何か重要な情報であったり思い出の会話などをバックアップとして保存しておきたい場合には、あらかじめバックアップを取る操作が必要になってきます。

そこで、以下のブログ記事では補足情報としてSkypeチャット履歴(ログ)のバックアップを取る方法について分かりやすく解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Skypeチャット履歴(ログ)のバックアップを取る方法

ポイント

まず原則としてバックアップはチャット履歴(ログ)を消去する前に行っておかなければなりません。

また、SkypeにはWindows版とMac版がありますが、バックアップはSkype for windowsでのみ保存しておくことができます。

Skype for windowsのチャット履歴(ログ)は以下の流れでバックアップを保存することができます。

  1. C:\Documents and Settings\your_windows_username\Application Data\Skype\
    もしくは、C:\Users\your_windows_username\AppData\Roaming\Skype(Windows 7/VistaまたはWindows 8の場合)へ移動
  2. このディレクトリを安全な場所にコピー(USBや外付けドライブなど) これでチャット履歴(ログ)のバックアップは完了
  3. バックアップしておいたファイルを復元させたいパソコンの同様の市を開いてコピーすれば情報を移管できます。

ただし、Skypeアカウントに登録されているコンタクト情報はSkypeサーバーの方に保存されているため、バックアップを撮らずともSkypeアカウントにログインするだけでどのデバイスであってもコンタクトを瞬時に共有できます。

最後に

今回のブログ記事ではSkype for windowsにおいて、チャット履歴(ログ)のバックアップを取る方法についてご紹介していきました。
ポイント

Skype for Macの場合には、そもそもバックアップを取る機能が実装されていませんので注意してください。

もし、Skype for Macを使われている場合には、バックアップを取りたいチャット履歴(ログ)をコピーアンドペーストしてwordファイルとして保存しておく方法をオススメします。

こうしておけば、何かチャット履歴(ログ)で探したいものがでてきた際には、wordファイルを開いて『Control + F』の内部検索機能を使えば、会話の中で使われていたキーワードさえ覚えていればすぐに必要なログをチェックすることができます。