skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

  • Skype通話は最大何名まで参加可能?最大人数は?
  • Skypeの最大人数を超えた場合の対策はどうすれば?
  • 30名以上の通話ならGoogleハングアウトが良いらしい。。。
  • Googleハングアウトとは?使い方が知りたい!!
  • ライブストリーミング機能の『Youtube Live』とは?

Skypeを利用すればインターネット回線を使って無料で国内外の友達やコンタクトとビデオ通話をすることができます。

ビジネス会議などにもSkyep通話はよく使われていますが、当然参加者が増えてくるほど通話しにくくなったり聞こえづらくなっていきます。

そこで今回のブログ記事では、Skype通話の最大参加人数や通話が聞き取りにくい場合の対策としてGoogleハングアウトをご紹介していきます。

ポイント

結論から先にお伝えすると、Skype通話は最大30名までしか参加することができません。

ですから、いくらインターネット回線が強く安定していてもビジネス会議などの参加人数が30名を超えてくるとSkype通話が使えなくなってしまいます。

渡しの知り合いの場合にはSkyepでセミナーをしている方もいますが、こうした場合には参加者を半分に分けて2回セミナーを開催すると行った対応をしているようです。

こうした対策も有効ではあるんですが、一度に参加者全員とまとめてコミュニケーションが取れた方が良いに決まってますよね。

そんな時には、Googleハングアウトというアプリケーションを使うことで、30名以上のメンバーと同時にインターネット通話をすることができます。

以下のブログ記事では、Googleハングアウトの使い方についてわかり易く解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

Googleハングアウトとは?

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

ポイント

Googleハングアウトとは、Googleが提供しているサービスでSkypeと同じようにチャットやビデオ音声を楽しむことができます。

スカイプのように相互に会話できるビデオ通話の場合には25人までしか利用できないため、 Skypeよりも人数制限が厳しいです。

しかしながら、Google Hangouts on air(現在はYoutube Liveへ移行)という機能を使えば、一方通行ではありますが特定のメンバーのみが大人数の参加者に対してビデオ音声を伝えることができます。

Youtube Liveの使い方

ポイント

それでは早速、Youtube Liveの使い方をご紹介していきたいと思います。

youtubeのマイチャンネルへ移動

まずはYoutube Liveを配信するためには、あなた自身のYoutubeチャンネルを持っている必要があります。

そのため、まだyoutubeチャンネルを持っていない方はチャンネル開設から初めてください。

マイチャンネルへ移動すると画面右上にアップロードというボタンが表示されていますから、コチラをクリックします。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

『ライブストリーミング』をクリック

そうすると、『ライブストリーミング』という項目があるので『始める』というボタンをクリックしてください。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

Youtube Liveを始める

以下のようなYoutube Liveの紹介画面が表示されるので、『始める』という青色のボタンをクリックして、Youtube Liveの設定画面へ移動します。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

エンコードソフトウェアを設定

Youtube Liveでライブストリーミング動画を配信するためには、エンコードソフトウェアというものをあらかじめダウンロード・インストールしておく必要があります。

Youtube Liveの設定画面の右側に『ライブストリーミングのチェックリスト』というものがありますが、その中の『エンコードソフトウェアの設定』という項目をクリックしてください。

そうすると以下のような内容が表示されるので、『Guide to Encoding』という青色に表示されているリンクをクリックしてエンコーダーのダウンロードページへ移動します。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

必要なエンコーダーを選択・インストール

以下のようにエンコーダーには、デバイスごとや配信する内容などによってさまざまな種類のものがあります。

iPhoneやMac,Windowsなど、もしくはゲームプレイの実況中継などをやりたい場合など 必要な用途に応じてエンコーダーを選びます。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

Youtube Liveの配信開始

エンコーダーの設定が完了すれば、Youtube Liveを配信することができるようになります。

Youtube Liveの設定画面右下には『共有』という項目があるのですが、そこに表示されているURLからあなたの配信しているYoutube Liveを視聴することができるようになります。

ですから、セミナー参加者や会議の参加メンバーと共有しておきましょう。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

参加者はチャットで参加

Youtube LiveではSkype通話のように、参加者同士で相互に会話することはできません。

Youtube Liveの主催者のみが音声とビデオ配信を行うことができます。

その一方で、参加者はYoutube Liveの右側に表示される『チャット』という欄の中でチャット機能を使って交流することができます。

このチャットには、Youtuve Liveの配信者も書き込むことができます。

skype, 最大人数, 最大何名, googleハングアウト

これで、Googleハングアウト、Youtube Liveを使って30名を超える大人数でもインターネット会議やセミナーなどを開催する基本的な方法は以上になります。

最後に

今回のブログ記事では 参加者人数が30名を超えてしまってSkype通話が使えない場合に、GoogleハングアウトのYoutube Liveという機能を活用することで30名以上ともリアルタイムで交流する方法についてご紹介していきました。
ポイント

Youtube Liveでは、Skypeのように相互に会話することはできませんから注意してください。

Skypeを使ってインターネット会議などをする際には、相互に意見を言い合う場などが必要かもしれませんから、そうした場合にはYoutube Liveは適していないかもしれません。

どちらかと言えば、ウェブセミナーなどのように一方的に情報を提供する形のビデオ配信であれば、Youtube Liveを最大限有効に活用することができるはずです。

まずは実際にYoutube Liveでテスト配信などをしてみた上で、具体的にどういった形で応用できるか考えていくと良いと思います。