snow 知らない人 友達追加

SNOWアプリを利用している中で勝手に知らない人から友だち追加されてしまう原因と対策についてご紹介していきます。
悩み

FacebookやLINEのアカウントと
SNOWアプリを連携されていると、

互いの友達を自動的に
共有・追加していくようになりますが、

知らない人から友だち追加されると
不安になってしまうと思います。

見知らぬ人からSNOWアプリで友達に追加されてしまう
原因としては以下のようなものが考えられます。

知らない人に友だち追加される原因
  • SNSアカウントで共有された連絡先
  • 電話番号やメールアドレスの連絡先
  • ユーザーID検索による友達追加

今回のブログ記事では それぞれの原因に応じて、
不必要な友達追加を防止する対策について解説していきます。

それではまず1つ目の可能性である
『SNSアカウントで共有された連絡先』について見ていきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

SNSアカウントで共有された連絡先

『LINE・Facebookでログイン』によって
SNOWアプリの利用登録を完了させた場合には、
それぞれのSNS上の友達を追加していくようになっています。
ポイント

自分自身から友達追加をしなくても、
他のSNSアカウントから自動的に
友達追加されることがあります。

Facebookなどでは人によっては
実生活で交流のない方々とも友達になっていることがあります。

こうした場合には、いきなりSNOWアプリに
面識のない人から友だち追加されて驚くことも考えられます。

LINE・Facebookの友達を自動的に追加してしまう

ただし、LINEもしくはFacebookアカウントを活用して
アカウント登録した場合には、

設定変更をしないかぎりはそれぞれのSNS上の友達を
SNOWアプリが自動的に登録し続けるようになっています。

LINE・Facebookの友達によって勝手に追加されてしまう

そしてさらに、SNOWアプリを使い始めたSNS上の友達によっても
勝手にSNOWアカウントを友だち追加されるようになります。

LINE・Facebookのログインによる登録が原因
  • SNS連携を解除する
  • 自動登録の設定を解除する

そこで、さっそく友達を自動登録してしまう設定を
解除する方法についてご紹介していきます。

まずSNOWの設定画面へ移動します。

画面右上に表示されている歯車マークをタップすれば、
設定画面へ移動することができます。

SNOWアプリのSNS連携を解除する方法

スクリーンショット 2016-09-02 21.05.32 スクリーンショット 2016-09-02 21.05.50

そして、設定画面を下へスクロールしていくと、
『連携されたアカウント』という項目があるのでタップします。

そうすると、以下のように連携されているSNSアカウントが表示されるので、
SNS連携を解除したいアカウントの右側のボタンをタップして下さい。

スクリーンショット 2016-09-02 21.06.02

ボタンが青色に表示されて右側に移動している場合には、
SNS連携の設定がオンになっています。

一度タップすると、表示が消えてボタンも左側へ移動し、
SNS連携の設定がオフに切り替わります。

ポイント

続いて、LINEやFacebook上の友達からも
SNOWアカウントを友達登録されない方法を解説します。

友達の自動登録設定を解除する

SNS連携を解除した時と同じように、設定画面へ移動します。

設定画面を下へスクロールさせていくと、
アカウント管理の欄に『友達管理』という項目があるのでタップします。

スクリーンショット 2016-09-02 21.06.20

『友達管理』の設定画面へ移動すると、
『SNOW友達を自動登録』という項目があるので、

SNS上の友達から勝手に友達登録されたくない場合には、
右側に表示されているボタンをタップしてオフに切り替えます。

オフに切り替えられると、ボタンが左側へ移動して
青色の表示が透明に切り替わります。

スクリーンショット 2016-09-02 21.06.31

以上で、SNOWアプリに自動的に友達を追加してしまう問題、
そして、SNS上の友達からも友だち追加されてしまう問題を解決できます。

電話番号やメールアドレスの連絡先

SNOWアカウントに電話場号やメールアドレスを登録している場合には、
それぞれで設定されている連絡先も自動的に友達登録されていきます。
悩み

FacebookやLINEであれば、
プライベートな目的で使われると思います。

その一方で、メールや電話番号であれば、
仕事の取引先などの連絡先も含まれています。

そのため、以前に一緒に仕事をしたことがキッカケで
連絡先を交換したことがある方から

SNOWアプリ上で友達追加されてしまうと、
知らない人から友達追加されたと驚いてしまうと思います。

連絡先の共有の有無を確認する方法

喜び

もし、メールアドレスと電話番号による
連作先共有の有無をチェックしたい場合は、
アカウントの設定画面で確認することができます。

設定画面から『プロフィール設定』兵道すると、
以下のような情報を確認することができます。

スクリーンショット 2016-09-03 14.27.15

携帯電話番号
『未承認』となっていれば共有されていない
メールアドレス
『未承認』となっていれば共有されていない

電話番号の連絡先を共有しない方法

ポイント

Snowの利用登録をする際に、
携帯電話番号の入力を求められますが、

連作先を共有したくない場合には
スキップしてしまいましょう。

アカウントの利用登録をしていると、
以下のように電話場号の入力を求められます。

スクリーンショット 2016-09-02 12.33.28

画面の右上に表示されている『スキップ』を入力すると
以下のように確認メッセージが表示されるので、
『本当にしない』をタップすれば大丈夫です。

スクリーンショット 2016-09-02 12.34.04

もし、アカウントを利用登録する際に
携帯電話番号を登録してしまった場合には、

それ以降はアカウントに結び付けられた
携帯電話番号を取り消すことはできません。

そのため、どうしても携帯電話番号による
連絡先の共有を避けたい場合には、

新しいSNOWアプリの
アカウントを作成するようにしましょう。

メールアドレスの連絡先を共有しない方法

メールアドレスを使ってSNOWアプリの利用登録をした場合には
メールアドレスの連絡先を共有するかどうか確認されますが、

『連絡先を共有しない』をタップしておけば、
連絡先を共有しないでSNOWアプリを使うことができます。

また、メールアドレスの連絡先を共有する際には
メールアドレスの持ち主である本人確認が必要ですから、

プロフィール設定で『未承認』となっていれば
連絡先が共有されていないと判断することができます。

ユーザーID検索による友達追加

SnowアプリはSNS連携しなくとも、
ユーザーIDを入力して個別に友だち追加することもできます。
悩み

ユーザーIDはSNOWアプリの
利用登録をする際に設定できますが、
一度設定したものを変更はできません。

ユーザーIDを短く簡単なものに設定してしまっていると
直接の知り合いではなかったとしても、

ユーザーIDの検索機能で適当に入力した場合でも
アカウントが検索結果に表示されてしまいます。

知らない人からユーザーIDで
検索されることを防ぎたいのであれば、

できる限り長く入力が難しい
ユーザーIDを設定するようにしましょう。

喜び

どうしてもSNOWアプリのユーザーIDを変更したい場合には、
こちらのブログ記事の内容を参考にして下さい。

最後に

SNOWアプリで知らない人から友達追加されてしまう
原因&解決策について解説していきました。
ポイント

SNOWアプリを狭い友人関係の中で
楽しみたいと考えられている方は、

ぜひ今回のブログ記事を参考にして
プライバシー設定するようにして下さい。

見知らぬ人から友達追加がされてしまうと
特に女性であれば不安に感じてしまうこともありますから、

原因をしっかりと把握して対処することで、
安心してSNOWアプリを使っていくことができます。

喜び

SNOWアプリのユーザーIDを変更することに関しては

こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。