インスタグラム ハッシュタグ 友達を増やす

今回のブログ記事では、Instagramの投稿への『いいね♡』やフォロワー数が増えていく
オススメなハッシュタグをまとめてご紹介していきます。
ポイント

日本語のハッシュタグから
世界中で人気な英語のハッシュタグまで、

さまざまな目的に合わせて
ハッシュタグをご紹介していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 日常生活で使えるハッシュタグまとめ(日本語)
  • 動物関連のハッシュタグまとめ(日本語)
  • 海外で使われているハッシュタグまとめ(英語)
  • その他 さまざま目的のハッシュタグ

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

日常生活で使えるハッシュタグまとめ(日本語)

目的

同じ趣味・興味を持っている人からの『いいね♡』獲得

日常生活系ハッシュタグ
#ダイエットやめたいけどやめるな頑張れ私
#ダイエットは明日から
#おひとりさま
#スイーツ部
#ラーメン倶楽部
#よこがお協会
#変顔
#親バカ部

動物関連のハッシュタグまとめ(日本語)

目的

動物好きな人からの『いいね♡』獲得

動物系ハッシュタグ
#犬バカ部
#ねこ部
#カメラ嫌い同好会
#ふわもこ部
#ねこら部
#かぶりもの倶楽部
#癒やしわんこ
#ぬこ

海外で使われているハッシュタグまとめ(英語)

目的

いいね♡&フォロワーの獲得

海外のハッシュタグ
#tbt
#BFF
#like4like
#wcw
#StarbucksFail
#love
#instagood
#like
#cute
#happy

#tbt(Through Back Thursday)

喜び

海外のセレブリティーが
頻繁に使っているハッシュタグになります。

ふとした時に以前に撮影した画像や動画を
アップしたくなることがあるのではないでしょうか。

tbtとは、『Through Back Thursday』の略称で、
『木曜日に以前の記憶を思い返そう』という
ムーブメントに由来するハッシュタグです。

以前に訪れた海外旅行先での思い出や
幼少期の頃に撮影した写真などを
木曜日に投稿してみましょう。

#BFF(Best Friends Forever)

喜び

BFFは『Best Friends Forever』の略称で、
日本語に訳すと『一生親友』といったものになります。

海外でこのハッシュタグを使っているユーザーも
女子高生が多いため若い女性向きのハッシュタグだといえます。

もし、使いたい場合には年齢や性別が
マッチしていることを確認してから使って見るようにしましょう。

#like4like

喜び

Instagramのフォロワーを増やしたい方や
良いねを増やしたい方にはオススメのハッシュタグです。

英語圏の人々はチャットやメッセージを送る際には、
『for』の代わりに『4』とにゅうりょくすることがあります。

つまり、投稿に『いいね♡』してくれれば、
『いいね♡』をお返しします という意味になります。

投稿へのいいね♡やフォロワーさんを増やしたい方は
ぜひ投稿に追加してみてください。

#StarbucksFail

海外のスターバックスでは
注文の際に名前をカップに書かれますが、

店員さんが書いてくれた名前のスペルが
実際のものとあまりにも違っていた場合には、
それを撮影してアップしている人がとても多いです。

そんため、一時期Instagram上で『Starbucks Fail』、
つまりスターバックスの失敗として話題になっていました。

#love

喜び

こちらは世界中で最も使われている
ハッシュタグになります。

人気の投稿に入ることは難しそうですが、
もし入ることができれば数多くのユーザーに
投稿を閲覧してもらうことができると思われます。

#instagood

喜び

こちらは世界中で『#love』に続いて、
二番目に使われているハッシュタグになります。

また、Instagramを使って積極的に海外にも
撮影した画像や動画を発信したいと考えている場合には、
『Huntgram』というスマホアプリがオススメです。

喜び

『Huntgram』専用のハッシュタグを使って投稿して、
注目を集めれば世界中のユーザーに紹介してもらえます。

その他 さまざま目的のハッシュタグ

目的

動物好きな人からの『いいね♡』獲得

その他 ハッシュタグ
#ザ壁部
#ゆうやけこやけ部
#マクロ萌え部
#ミニチュア部

最後に

今回のブログ記事では目的別で
さまざまな種類のハッシュタグをご紹介していきました。
喜び

日本語以外の英語などの
ハッシュタグを使うことでも、

世界中のユーザーに
投稿を見てもらえるようになります。

Instagramアプリを活用して、
コンテスト形式で画像を紹介しているアプリは数多くあります。

『Huntgram』を使うことでも、
さまざまなカテゴリーの中で投稿が注目されるチャンスが有ります。