インスタ 芸能人 認証バッジ

Instagramの認証バッジという機能によって、芸能人やブランドのアカウントが本物か偽物かを判断する方法について解説しています。
悩み

SNSの中でもFacebookなどでは特に、
他人へのなりすまし行為が問題視されています。

Instagramでは、少なくとも芸能人やブランドのアカウントは
運営側が本物かどうかを確認して認証バッジを表示するようにしています。

Instagramを利用している一般ユーザーが自分のアカウントに
認証バッジを使うことは今のところ検討されていませんが、

芸能人やブランドのアカウントをフォローする際には、
とても重要な機能となっています。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 『認証バッジ』についての基本的な情報
  • 『認証バッジ』に関するよくある質問

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

『認証バッジ』についての基本的な情報

認証バッジとは 検索画面やプロフィールページの
ユーザーネームの右側に表示されているチェックマークのことです。
ポイント

『認証バッジ』が表示されているということは、
本物の著名人・有名人・グローバルブランドであることを
Instagramの運営側が確認したということを意味しています。

例えば、有名人の『GACKT』さんについて検索してみると、
以下のように、検索結果画面に『認証バッジ』と一緒に表示されます。

Instagram 認証バッジ

また、検索結果画面からプロフィールページへ移動してみても、
以下のように、ユーザーネームの右側に『認証バッジ』を確認できます。

インスタグラム 認証バッジ

Instagramの検索窓に『gactk』と入力すると
いくつものInstagramアカウントがヒットすることになりますが、

『認証バッジ』があるかどうかを確認するだけで、
簡単かつ確実に見分けられるようになります。

以上が『認証バッジ』について、
あらかじめ知っておくべき基本的な情報となります。

それでは続いて、『認証バッジ』に関する
よくある質問についてご紹介&お答えしていきます。

『認証バッジ』に関するよくある質問

『認証バッジ』は何のためにあるのですか?
芸能人や著名人、グローバルブランドであれば、SNS上では特になりすましの対象になりやすい傾向にあります。

そのため、他のInstagramユーザーが簡単に本人や本物のアカウントをフォローすることができるように『認証バッジ』機能が使われています。

ポイント

また、Instagramアカウントが運営側から認証されたとしても、
確実を期すために定期的に認証の再確認が行われています。

Instagramのコミュニティガイドラインに
そぐわない内容の画像や動画の投稿が行われていたり、

プロフィールの自己紹介文やプロフィール写真のキャプションなどで
第三者の商品やサービスを宣伝していることが確認されれば、
運営側の判断で認証ステータスが取り消される場合があります。

自分のアカウントにも『認証バッジ』を表示させられますか?
もともと、『認証バッジ』の目的は著名人や有名人、そしてグローバルブランドなどのなりすましを防ぐことですから 今のところ Instagramの一般ユーザーには『認証バッジ』は利用できません。

また、必ずしもInstagramアカウントに認証バッジを表示させなくとも、
正真正銘の本物のアカウントであることを証明する方法は他にもあります。

例えば、あなた自身が運営している公式ホームページ・ウェブサイト、
そしてFacebookページやTwitterアカウントとInstagramを連携させる方法です。

プロフィール欄や紹介文にInstagram公式アカウントへのリンクを貼り付けておけば、
アカウントへのアクセス権を間接的に証明でき本物であることをアピールできます。

Facebookの認証バッジがInstagramでは表示されないのですが?
影響
Instagramアカウントで『認証バッジ』が適用されているアカウントは、一部の超名人・有名人・ブランドのみに限られています。
Facebookページでは『認証バッジ』が表示されていたとしても、必ずしもInstagramアカウントの方でも『認証バッジ』が表示されるとは限りません。
今のところは、特になりすましの被害に合う可能性が高いアカウントにのみ、『認証バッジ』が表示されるような仕様になっています

また、Facebookページに既に『認証バッジ』が表示されているのであれば、
Instagramで認証バッジが表示されていなくても、

Instagramプロフィールに自分の公式Facebookページをリンクして、
あなたが本物であることを利用者に知らせることができます。

最後に

根塊のブログ記事では、Instagramで表示される『認証バッジ』の機能や使い方について解説していきました。
ポイント

 芸能人や著名人、グローバルブランドの
公式アカウントをフォローしたい場合には、

『認証バッジ』が表示されているものを
優先的にフォローするようにしていきましょう。

また、今のところ一般ユーザーへの
『認証バッジ』の利用は考えられていませんし、

Facebook上では『認証バッジ』が表示されていても、
Instagramでは表示されていない場合もあります。

公式アカウントであることを証明するためには、
既に認証を受けているSNSアカウントとリンクさせて対応できます。

参考
インスタグラムアカウントとFacebookを連携する簡単な方法

参考
インスタグラムとTwitterアカウントを連携する簡単な方法