Instagram 絵文字 改行

Instagramでコメントやキャプションを設定する際に 絵文字を使うと改行ができなくなると言われていますが、
絵文字を使うと改行ができなくなってしまう原因と解決策についてお伝えしていきます。
ポイント

Instagramの基本的な仕様では、
コメントなどを追加する際にも
改行はできなくなっています。

また、パソコン版Instagramで2回以上改行したとしても、
実際に投稿してみると1回の改行にまとめられてしまっています。

ただし、ある方法を使えばInstagramを使っている場合であっても、
好きなだけ改行を付けて読みやすいキャプションやコメントを書けます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 改行を利用することの重要性
  • キャプションで2回以上改行する方法
  • ハッシュタグへの改行の必要性
  • コメントに絵文字を追加して検証

それではまず、改行を利用することの重要性についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサードリンク

改行を利用することの重要性

Instagramのキャプションに限らずに、
改行を加える事で文章は格段に読みやすくなります。
喜び

Facebookの投稿などでも 改行を加えて
書かれている投稿の方がより反応が高くなると言われています。

Instagramのキャプションも改行を加えて書いていくことで
『いいね♡』や『コメント』などの反応を上げられる2つの理由をご紹介します。

キャプションに改行を加える2つのメリット
  • キャプションが圧倒的に読みやすくなる
  • 投稿への反応率が上がりやすくなる

キャプションが圧倒的に読みやすくなる

悩み

いくら魅力的な画像や動画のキャプションであったとしても、
一度も改行されていない長い文章は読むのに疲れてしまいますし、
読み始めたとしても、途中で読みのを諦めてしまうことになります。

その一方で、改行によって意味のまとまり毎に
整理されているキャプションが設定されていれば、

すっと頭に内容が入ってきますし、
次に投稿した際にもチェックしてもらいやすくなります。

投稿への反応率が上がりやすくなる

喜び

改行してキャプションが読みやすくなれば、
最後まで読んでもらえてCall to Actionに繋げやすくなります。

コールトゥアクションとは文章の最後に読者に対して
何らかの行動を呼びかけることを意味します。

例えば、『〜〜だと思ったらコメントして下さい☆』であったり、
『今日のお昼ごはんはいくらだと思いますか?』といったものが挙げられます。

こうした問いかけやクイズ形式でキャプションを締めくくることによって、
フォロワーからの『コメント』や『いいね♡』による反応率を上げることができます。

それでは続いて、キャプションを設定する際に
2回以上改行する方法についてお伝えしていきます。

キャプションで2回以上改行する方法

画像や動画にキャプションをせっている際にスペースを2行分入れても、
投稿すると一行分に省略されてしまうことになります。
喜び

キャプションを入力する際に一度しか改行できないと、
見た目が味気なくなってしまいますが、

2回以上改行できるようになるだけでも、
かなり文章が読みやすく、魅力的になっていきます。

Instagramのキャプションで改行を挿入する方法
  • ドット(.)
  • アンダーライン(_)
  • ハイフン(-)

以上でまとめた文字を通常の改行の代わりに入れておくことで、
何度でもキャプションに改行を入れることができるようになります。

キャプションに改行を加える具体例

今日はビーチへ行ってきました。
.
扱ったので半袖半ズボンで着て正解でしたね!
.
.
砂浜でのかき氷は最高すぎる!!

このように、前述のとおりご紹介した文字を改行の代わりに入力しておくと、
キャプションの文章を読む際に邪魔にならずに開業させることができます。

ハッシュタグへの改行の必要性

ハッシュタグを入力する際にもハッシュタグ毎に改行しているユーザーがいますが、
改行はあくまで読みやすさのためですから、必ずしも実践する必要はありません。
ポイント

キャプションは画像や動画などの投稿を読んでくれている
ユーザー・フォロワーに対して詳細を提供する文章ですから、
読みやすさに拘って設定することが大切です。

その一方で、ハッシュダグは画像や動画に対する追加情報というよりも、
Instagram上で画像や動画が検索された際にヒットしやすくするためのものです。

ですから、ハッシュタグはユーザーやフォロワーに
読んでもらうために設定しているものではないですし、
実際に、ハッシュタグを読んでいる方はいないと考えられます。

ハッシュタグの部分の見た目にもこだわりたい
と考えられているのなら別ですが、

投稿に掛ける時間を少しでも短縮したいと考えられているのであれば、
必ずしもハッシュタグに改行を入れる必要性はありません。

コメントに絵文字を追加して検証

Instagramの投稿に絵文字付きでコメントを追加したい場合には、
『メモ』などのアプリケーションであらかじめ文章を入力しておく必要があります。
ポイント

投稿のキャプションを設定する場合や
パソコン版Instagramを利用する場合であれば、
前述の方法で改行を追加できますが、

iPhoneを使ってコメントをする際には、
『メモ』などのがイプアプリを使う必要があります。

iPhoneで絵文字を使いながら、
改行された見やすいコメントを付ける際には、
まずは追加したいコメントを『メモ』で入力しておきます。

それではまず、ホーム画面から『メモ』をタップして起動します。

img_2303

メモを起動させたら、追加させたいコメントを
『絵文字・改行』を含めて入力していきます。

img_2304

追加したいコメントの入力が完了したら、
コメントを長押しして『設定』を表示させます。

以下のように 設定メニューが表示されたら、
『コピー』をタップして コメントをコピーします。

img_2305

続いて、Instagramでコメントを追加したい投稿へ移動します。

コメント入力画面を長押しすると
『ペースト』という項目が表示されるので、

コピーしたコメントをペーストすると、
以下のように改行された形で入力されます。

img_2306

『送信する』をタップしてコメントを追加すると、
以下の画面のように『絵文字・改行』が反映されたコメントを付けられました。。

img_2307

最後に

今回のブログ記事では、Instagramで絵文字を使うと改行できないという問題を検証した上で、
絵文字や改行を使いながらコメントやキャプションを付ける方法をご紹介していきました。
ポイント

投稿する際のキャプションであれば、
『.』や『,』などの記号を入力することで
開業しているように視覚的に表現できますが、

コメントする際に改行したい場合には、
あらかじめ外部アプリで入力したテキストを
コピー&ペーストして追加する必要があります。

普通にコメントやキャプションを入力するよりも
ちょっとした一手間がかかりますが、

断然 視覚的に読みやすくなり、
いいね!やコメントの反応率も高まるはずです。

新しい画像や動画を投稿する際にも、
ぜひ一度今回の方法を試してみてください。

ポイント

また、こちらのブログ記事ではコメントを削除しようとしても
エラーが表示されてしまう原因と解決策について解説しています。

Instagramの投稿にいいね!やコメントをもらった際には、
御礼のメッセージをコメントで伝えたいと感じることもあるはずです。

ポイント

こちらのブログ記事では、Instagramで感謝の気持ちを伝えるために
投稿にコメントする際の最低限のマナーをお伝えしています。